ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【備忘録】League of Legends国際大会「2017 Wolrd Championship」観戦メモ/グループステージ/ Day7

 

utugishumi.hatenablog.com

 

備忘録として作ったLeague of Legendsの国際大会「2017 Wolrd Championship」グループステージ7日目の観戦メモまとめです。試合の翌日以降にまとめて掲載。私自身はAI戦やPvEモードをやってるライトなプレイヤーなので、拙いところがあるのはご了承を。

基本情報

※勝ったチームの方を赤字で表記 

※特に面白いと思った試合は★で表示

MSF vs FW

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match1 MSF vs FW - YouTube

ビルド等の詳細:MSF vs FW  - BEST.GG

バン&ピック内容

ピック
MSF:ルル、ガリオ、エズリアル/ルシアン、タリヤ
FW:カリスタ、ジャンナ、セジュアニ/オリアナ、シンドラ
バン
MSF:1ザヤ、3グラガス、スレッシュ/カシオペア、チョガス
FW:2ジャーヴァン、ラカン、4トリス/5ライズ、7シェン

 

MSF/PowerOfEvil選手のインタビューから始まったこの試合。Maple選手はコーキみたいな受け身なチャンピオンじゃなくて、もっと自分からいくチャンピオンを取るべきだよ!」

流石ナッシャー・トゥースをビルドに組み込む男。*1自分にフォーカスを向けるつもりなのか全力でやりあいたいのか意図は置いといてミッド対決が超気になる。

またMSF/IgNer選手のスレッシュピック。得意チャンピオンらしいがIgNer選手のスレッシュは初見だ。フック一つで戦況を変えランタンで味方を助けRで逃さない――。スレッシュは好きなチャンピオンなので気になる。

試合内容

両者ぎこちない動きが目立つ試合だった。

MSF、いきなり敵側の赤バフのチェックから入る。FW/ジャーヴァンを徹底的に把握する動き。しかし7分、ジャングラーを下してのファーストブラッドはFW/Maple選手。そのまま8分、ボットタワーも破壊。ドラゴン獲得。MSFはトップ側へ急ぐもタワートレードに持ち込めず。序盤からFWが有利に進んだ。

しかし13分、ヘラルド中にFW/Maple選手/ライズのポータルでなぜか反転するFW、逆に1キル取られてしまうその後の集団戦ではFWがベイトに成功をしてバロンを獲得するものの、インヒビターの破壊に留まり勢いに乗れない。特にラカンの動きがぎこちないのが気になる。

耐え忍んだMSFが34分にバロンを獲得。ジャングルも落ちFWは引くしかない。MSFはそのままミッドインヒビターを破壊。ラカンがいなくなったことでボットのインヒビターも獲得し、一気に有利になった。39分の集団戦でもやはりラカンが落ち、MSF勝利。

☆ WE vs TSM

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match2 WE vs TSM - YouTube

ビルド等の詳細:TSM vs WE  - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
WE:トリス、ラカン、グラガス/ナー、シンドラ
TSM:カリスタ、ガリオ、コグマウ/シェン、ルシアン
ピック
WE:1ジャンナ、3セジュアニ、ケイトリン/6ランブル、ジェイス
TSM:2ジャーヴァン、トゥイッチ、4ルル/5チョガス、7ライズ

 

トゥイッチに対して当てたケイトリン。Worldsでは初ピックだ。

試合内容

度重なるナーフで競技シーンで見なくなったケイトリン。しかし相変わらずレーニングは強い。ボットレーンの戦いでケイトリンが勝っていき、8分には削れたボットタワーを一気に破壊しようとWEの4人が集まるまでになった。
10分にはついにWEがボットタワー獲得。13分にはトップ、ミッドのファーストタワーも破壊し、WEがもう止まらない。19分にはミッド・ボットのインヒビター、22分にはトップインヒビターを破壊し、とめる術無くWEが勝利した。

☆FW vs WE

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match3 FW vs WE - YouTube

ビルド等の詳細:FW vs WE - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
FW:ガリオ、コグマウ、セジュアニ/ランブル、ジェイス
WE:カリスタ、ラカン、ヴァルス/シンドラ、ライズ
ピック
FW:1ジャーヴァン、3ザヤ、ルル/6オリアナ、シェン
WE:2ジャンナ、グラガス、4ケイトリン/5コーキ、7チョガス

 

ザヤに当てるケイトリン。ジャンナを取ってからの流れもさっきとすごく良く似ている。このマッチ正直見たくない。射程の差が・・・。

試合内容

まさかのザヤvsケイトリン。射程差が凄まじい事になり、羽根が届かない。FWは一方的にタワーが削られる形に。

11分、ドラゴン周辺の戦いではFWが勝つものの、次の戦闘でFW/ザヤが前に出すぎてキルを取られる。WEがボットのファーストタワーを獲得し、更にシェンのテレポートも空しくミッドタワーもWEが獲得した。
18分にはヘラルドも獲得し磐石なWE。もう成す術もない。23分、バロン前で待ち構えて仕掛けるWE。シェンを真っ先に溶かし、バロンを獲得。WEの勝利となった。

TSM vs MSF

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match4 TSM vs MSF - YouTube

ビルド等の詳細:TSM vs MSF - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
TSM:オリアナ、ヴァルス、ジャンナ/シェン、シンドラ
MSF:カリスタ、トリス、ルル/ルブラン、ガリオ
ピック
TSM:ラカン、3トゥイッチ、セジュアニ/6カシオペアナー
MSF:2ザヤ、ジャーヴァン、4ブリッツ/5ライズ、7ヤスオ!?

 

TOPヤスオ!?いや確かにミニナーの攻撃は防げるかもしれないけどそれはいくらなんでもきつくないか。そしてブリッツはMSF/IgNer選手の得意チャンプだ。

試合内容

1分にいきなりBjergsen選手のフラッシュが落ちるところから始まったこの試合。3分、4人で寄ってファーストブラッドはMSF/ブリッツ。更に7分、激しいボットのダメージトレードにポータルでMSF/ライズが後ろから参加。さらにPowerOfEvil選手が1キルを獲得した。

その後もMSFによるボットレーンへの圧力は続く。9分にはTOPを覗いたMSF4人にきるが入ってしまった。MSF/ヤスオもトップ側で善戦してて凄まじい。ミッドのTSM/Bjergsen選手もカシオペアをピックしたのにレーン戦では押されている。これはTSMやばいのでは・・・?
11分、ファーストタワーはMSF。ボット側が辛くなり、13分にMSFがヘラルド獲得。MSFの有利は決定的かと思われた。
しかし18分、集団戦ではTSMが勝利!なんとかミッドタワーを折り返す。19分またも集団戦で1キル。24分、バロン周辺での集団戦でも勝利はTSMと、集団戦で大きく差を付け、一気にタワー差を引っ繰り返した。
32分、集団戦勝利はTSM。ラカンがチャンスを作り最後に勝利を決めたのはTSMとなった。

★TSM vs FW

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match5 TSM vs FW - YouTube

ビルド等の詳細:TSM vs FW  - BEST.GG

バン&ピック内容

TSM:エズリアル、ガリオ、ザヤ/ルシアン、ジェイス
FW:カリスタ、ナー、ジャーヴァン/ライズ、ルブラン
TSM:1ルル、3グラガス、トリス/6チョガス、カシオペア
FW:2コグマウ、セジュアニ、4ジャンナ/5コーキ、7レネクトン

 

前からちょいちょいピックされるレネクトンだが、ここでも登場した。今回は序盤のうちに有利を作りきれるのだろうか?

試合内容

3分、FW/セジュアニがファーストブラッド。5分更にトップガンク成功で1キル獲得。FWのこんな動きははじめて見た。TOP,JGにそれぞれ1キル1アシストが入り一気に育つFW。11分にはファーストタワーを獲得し、更にヘラルドまで獲得した。

12分にはボット側の誘うような動きでFW/レネクトンにテレポートを使わせるものの、TSM/チョガスとの1v1でもうチョガスが対処できない。

14分、今度はボット側でFW/コーキがダブルキルを取って集団戦で勝利すると、見計らったかのようにミッドタワーにヘラルドが放たれ、トップに居座るFW/レネクトンがトップのセカンドタワーも破壊していく。17分には更にボット側でFWが3キルを獲得してボットのファーストタワーを破壊し、手が付けられないほどゴールド差が広がっていた。
その後も積極的にFW/セジュアニがチャンスを作っていき、25分、FW勝利。

☆MSF vs WE

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Match6 MSF vs WE - YouTube

ビルド等の詳細:MSF vs WE - BEST.GG

これにWEが勝てばTSMとMSFでタイブレーク突入!

バン&ピック内容

バン
MSF:エズリアル、ガリオ、ジャーヴァン/ランブル、ライズ
WE:カリスタ、オリアナ、ザヤ/シンドラ、ナー
ピック
MSF:1ジャンナ、3ヴァルス、レクサイ/6カシオペア?、マオカイ
WE:2セジュアニ、コグマウ、4ルル/5ルシアン、7チョガス 

 

ルシアンは勝ってるイメージないけど対面が分かってない状態で出すのってどうなんだろう。でもぶっちゃけxiye選手のルシアンは見たい。コーキが上手かったしルシアンもきっと上手いだろう。

試合内容

2分ファーストブラッドがMSF/ジャンナに入る。その後もMSFがボットレーンで有利を作り続ける。13分、やっとWEがタワーを折り返すもMSFの勢いは止まらない。そのままミッドタワー、ヘラルド獲得のMSF。序盤はMSF優勢かと思われた。

しかし集団戦ではWEが勝つ。18分戦えない形を作り、ドラゴン獲得するWE。その後も孤立したMSFの面々を捕らえるなどして徐々に有利を作っていった。31分、バロン周辺での長いにらみ合いの末WE勝利。バロンを獲得した。40分にはエルダードラゴンをMSFが取るが、バロンはやはりWEが取る。トップ、ミッドのインヒビタータワー破壊し、エルダーが終わった途端にエンゲージ。44分にWEが勝利した。

☆TSM vs MSF タイブレーク

動画:WCS 2017 Group Stage Day7 Tirbreak MSF vs TSM - YouTube

ビルド等の詳細:TSM vs MSF BEST.GG

観戦後に見て参考になった動画:The Breakdown Episode 24 with Zirene: MisfitsがTSMを破った方法(Worlds Group Stage Week 2) - YouTube

※参考動画は序盤:トップ周辺の解説です。かなり詳しく解説していて私でも分かりやすい内容でした。

バン&ピック内容

バン
MSF:ルル、ガリオ、ジャーヴァン/ナー、ルブラン
TSM:ジャンナ、カリスタ、ラカン/マオカイ、カシオペア
ピック
MSF:1タリック、3ザヤ、グラガス/6オリアナ、チョガス
TSM:2セジュアニ、コグマウ、4カルマ/5ジェイス、7ライズ

 

ファーストピックがタリック。一方TSMはあまり変わらず。

試合内容

1分いきなり青バフスティールから始めるTSM。ワードも刺してガンク警戒は十分。しかし、TSMの視界のある場所を避けて通るMSF/グラガス。3分、あっさりガンクルートを確保しTSM/ジェイスのフラッシュを落とさせた。

その後は両者TOPのジェイスを起点にした有利の取り合いが続く。TSMはなんとか仕掛けるが決定的な有利を作れない。8分にはMSFがオーシャンドレイクを獲得し、レーニングは更に有利になった。

15分にはタワートレード。トップタワー獲得はMSFだ。育てなければならないはずのジェイスが辛い展開に。16分ファーストブラッドはチョガスに入り、TOP同士の優劣は明らかになった。17分にはヘラルドを獲得し、更に加速するMSF。

20分にはヘラルドも無しにMSFがミッドのファーストタワーをも獲得し、それに合わせてボットのセカンドタワーもヘラルドで獲得。TSMは成す術も無い。

24分にはTSM/セジュアニがタンクとしての役割を果たすこともなく溶かされ、バロン獲得はMSF。そのままMSFが3インヒビターを破壊し勝利した。

グループステージ7日目終了

WEとMSFのグループステージ突破が決まった。WEはおおむね予想通りの結果。プレインステージにいたなんて信じられない強豪っぷりを見せてくれた。ケイトリンのピックで魅せてくれたのも嬉しかった。

TSMの敗退は残念だったが、私が見ていても首を捻る部分があったから仕方ないのかもしれない。今後に期待しようと思う。

MSFは新しいチームと聞いていたのに1試合1試合パワフルで面白かった。特にPowerOfEvil選手のナッシャー・トゥースが忘れられない。次の試合が楽しみだ。

(※これをまとめている時点で準々決勝:SKT vs MSFの熱い試合を見ているけど当日のメモ準拠にしています。さっさとまとめたい!)

 

Legends Never Die (feat. Against The Current)

Legends Never Die (feat. Against The Current)

 

 

 

(17.11.02 誤字修正)

(17.11.10 TSM vs MSF ちょっと文章修正)

*1:lolesports on Twitter: "It's happening:The @PowerOfEvilLoL Special! #Worlds2017 https://t.co/nOac4jx9fZ")