ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

シャドウバース日記02 襲来!ダークネス・エボルヴ


というわけで今回は「ダークネス・エボルヴ」の話題です。実装から結構経っていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は「実験開始」を今回登場の「くず鉄の練成」に変えてから土ウィッチが回しやすくなり、少しずつ勝利数を伸ばしています。戦うのが楽しくて仕方ありません。

そんなわけで新環境がどんな感じになったかの個人的なまとめと、気になったカードを紹介したいと思います。あくまで1プレイヤーの戯言ですので、詳細な情報は各種攻略サイトの方で。

 

現在の目標:各クラスでランクマッチ100勝

現在のランクマッチ:クラス別勝利数(数字は勝利数)

エルフ:16
ロイヤル:132 → 133(+1(達成済)
ウィッチ:16 → 20(+4
ドラゴン:50 → 60(+10
ネクロマンサー:24
ヴァンパイア:40 → 41(+1
ビショップ:11

 

 

「ダークネス・エボルヴ」で変わったこと

ダークネース・エボルヴの登場で、シャドウバースの世界は大きく変わりました。「ヴァンピィ」ちゃんマジアグロデッキのアイドルとか、「封じられし熾天使」からのアミュレット加速がマジこえーとか、「竜呼びの笛」怖すぎ!とか、とにかく色々ありますが、その中から特に気になったことをまとめたいと思います。

 

問答無用で勝利をもたらす「封じられし熾天使」の登場

ビショップのアミュレット。最終的には「栄光のセラフ・ラピス」を出し、そのラストワードでバトルに勝利します。問答無用でバトルに勝利できることから、新パック実装前から非常に話題になりました。

コスト8ですが、その発動は決して非現実的ではありません。カウントダウン式のアミュレットなので相手は対策用のカードを入れなければいけませんし、ビショップにはカウントダウンを進めるカードがあります。1ターン放置したら次のターンで一気にカウント進められてオワタ・・・なんてこともありえます。非常に危険なカードです。

私自身は数回しかお目にかかっていませんが、これでビショップのフィニッシャーが一つ増え、相手をするのがますます怖くなりました。他にも「疾走ビショップ」の強化や「エイラビショップ」の登場など、ビショップが使いやすくなった印象ですね。

 

「吸血姫・ヴァンピィ」 がついに登場 アグロヴァンパイアが凶悪に

私に課金をさせた魅惑の吸血姫ヴァンピィちゃん。スキン登場時から話題になっていましたが、ついにカードとして登場しました。その効果は「自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ」という凶悪なもので、フォレストバット主軸のアグロデッキが猛威を振るっています。まさに「ヴァンピィちゃんはさいきょーですし!」の台詞に違わぬ活躍っぷりです!可愛い!

一方で、ヴァンパイアの相手がさらに面倒になりました。自分のリーダーへのダメージを相手のリーダーのダメージへと変えてしまう「ブラッディ・メアリー」と合わせて、要注意カードです。

 

エルフを支える諸カードの登場

相手のターン終了まで能力によるダメージが0になる「エルフの少女・リザ」や、カードを2枚以上プレイすることで召還したクリスタリア・イヴを進化させて守護 をつける「クリスタリアプリンセス・ティア」など、エルフのデッキ回しをやりやすくするカードが増えました。他にも「エルフナイト・シンシア」など、あと1点を削ってくるカードは相手にすると手強い印象。

 

進化がまたできる「ダークエンジェル・オリヴィエ」の登場

進化が回復するフォロワーは初登場ということでこちらも話題になりましたね。ファンファーレで自分のEPを3ポイントにするニュートラルのフォロワー。進化使い切らせたぜヒャッハーと調子に乗っていたらこいつが場に現れてあれよあれよと言う間にEP回復と敵の除去をして去っていく・・・恐ろしいです。とはいえ、コストが9なので評価は難しい。長期戦前提のデッキに1枚入れておくという感じでしょうか。

 

ファンファーレでアミュレット消滅「オーディン」登場

ニュートラルのレジェンドフォロワーです。相手のフォロワー1体か相手のアミュレットを1つ消滅させます。つまり、破壊すると発動してしまうカードにも有効なカードということです。具体的にはビショップのカウントダウン式アミュレットや、ラストワードが怖いフォロワーの対策として使えます。ただ、コストが8と少々高コストなのと、あまり強いフォロワーではないのがネック。今回の新パックで面倒なフォロワーやアミュレットが増えたので、対策として入れておいて損はないかもしれません。モルディカイを使いたい私としては恐ろしいカードです。

 

すぐにフォロワーが攻撃できる 「突進」の登場

場に出てすぐに相手のフォロワーを攻撃できる能力「突進」が登場しました。わざわざ余計な進化をしなくても敵を処理することができ、非常に便利。相手にすれば非常に厄介です。ドラゴンの「竜呼びの笛」に苦戦させられた人はすごく多いのではないでしょうか。他には「相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる」という面白い効果を持ったロイヤルのフォロワー「アレキサンダー」の登場など、一風変わったフォロワーの活躍にも期待。

 

「他のフォロワーの進化」が条件の様々なカード

 他のフォロワーの進化が条件となるカードも登場しました。他のフォロワーが進化するたびに+2/+0する「ムシュフシュ」は放っておくと厄介。「そのフォロワーが進化後なら、3ダメージではなく5ダメージ」与える「烈火の魔弾」など、相手の進化がかえって自分を有利にするカードが目立ちます。 逆に、自分の場に進化カードがあることで効果を発揮する「忌むべき悪魔の像」「天界の忠犬」など、ハマれば面白いフォロワーも登場しました。

 

個人的に気になるカード

おおまかにはこんなところでしょうか。次はその中でも、個人的に気になったカードについて書いていこうと思います。

 

メドゥーサの魔眼

えー。前回「メドゥーサさんマジ頼りになるわー」と書いたばかりなんですが。

f:id:jemiah93:20161003210625j:plain

この現実を私はどう受け止めたらいいのでしょうか。

個人的に一番衝撃的だったカードです。なんと2コストで「【攻撃時】フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与え合う前にそのフォロワーを破壊する」効果をフォロワー1体へ付与できるカードが登場してしまいました。1ターン限りとは言えこれは強い。
ヴァンピィちゃんの登場でフォレストバットを主軸としたデッキが増えたようなので、フォレストバットに「メドゥーサの魔眼」を使って除去・・・という方法を考えている人もいそうです。これは強いカードを出しても油断できなくなりました。

 

死者の帰還

f:id:jemiah93:20161003211032j:plain

続いて「モルディカイが怖い」デッキを作りたい私にとっては見逃せないこのカード。「このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1枚を手札に加える」ことができます。上手くすればモルディカイがどんどん増える・・・!その増殖した様をスクリーンショットであげている方もいて、わくわくが止まりません。他にも「蠅の王」を帰還させることができるなど、コントロール向きのカードっぽいですね。

 

エイラの祈祷

f:id:jemiah93:20161004124151j:plain

ビショップのアミュレット。「自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべてを+1/+1」します。1回1回は地味ですが、積み重なると馬鹿にならない威力に。新しく登場したニュートラルのフォロワー「ユニコーンの踊り手・ユニコ」との相性も抜群です。今まで凌ぐだけしかできなかった場面で、回復しつつ同時に攻撃に向けた準備もできるようになりました。何度か相手にしましたが、ハマると手強い。一回は使ってみたいアミュレットの一つ。

 

エルフの少女・リザ

f:id:jemiah93:20161003211840j:plain

上でも紹介しましたが、一度エルフで使っている人に遭遇して大苦戦しました。能力によるダメージが0になるだけなのになんでこんなめんどいのか!
序盤に除去できない2点というのももちろんですが、フォロワーが並んでいる時に置かれて1ターンしのがれるのは本当にきつい・・・!幸いなのは効果が「ダメージ」に限定されている点でしょうか。除去カードは有効。可愛い顔して恐ろしい奴です。

 

深緑の守護者

f:id:jemiah93:20161003212405j:plain

変態っぽい台詞に最初ちょっと引いてしまったこのカード。守護持ちで体力5点のうえにラストワードでフェアリーを2枚と、生成コストが安いわりに良い仕事をしてくれる。1度相手にしてとても面倒だったフォロワーです。5コストはエルフにしては重めか?

 

 スパルトイソルジャー

f:id:jemiah93:20161004003244j:plain

 コスト3で体力4点と言う盾候補が少なめのネクロマンサーにはありがたいカード。凌いでくれるうえに墓場も+2と、相手にして非常に厄介でした。たぶんアグロ以外のデッキ向き。「深緑の守護者」といい「ティア」といいコイツといい、新パックでは守護がなんだか目に付きます。

 

コウガクノイチ

f:id:jemiah93:20161003212929j:plain

こいつも相手にして面倒だったフォロワー。ファンファーレで分身する上に潜伏・・・!ダークネス・エボルヴでは潜伏系のカードが増え、NINJAデッキが作りやすくなりましたね。「潜伏」の今後の展開が気になります。

 

スレッジエクソシスト

f:id:jemiah93:20161003220322j:plain

進化時に問答無用でフォロワー一体を破壊するカード。一度ランクマッチで出会ってとても良い感じに嫌がらせしてくれました。進化が条件なのがまだ救いか。それと個人的には、可憐な乙女がハンマーを握っているというのがグッドです。(どうでもいい)

 

レディアンスエンジェル

f:id:jemiah93:20161003213509j:plain

陽光デッキに入れている人がいてとっても面倒くさい思いをしました。ファンファーレで「自分のリーダーを3回復」するうえ、「カードを1枚引く」とんでもねえ野郎です。回復ということで「エイラの祈祷」との相性も良さそうですね。

 

太陽の巫女・パメラ

f:id:jemiah93:20161003214945j:plain

土の秘術で「このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする」フォロワー。攻撃力2倍ってどういうことなの!ただ、条件が厳しいのでなかなか刺さりにくいカードかなという感じ。ダークエボルヴのロマン枠なのかもしれません。見てのとおり入手できてないので、そのうち試してみたいです。

 

アザゼル

f:id:jemiah93:20161003214156j:plain

ファンファーレで「お互いのリーダーの体力を10にする」フォロワー。使ってみましたがすごく扱いが難しい。なかなか削りきれない時にきてくれたのは良いがあっさり処理されてジ・エンド。引いたはいいがこちらが不利になってしまうので場に出せないなどなど・・・。彼を使いこなすにはコントロールデッキ、それも専用のデッキを作るべきなのかもしれない。私にはまだとても使いこなせそうもありません。でもロマンがあって面白いカード。使いこなしてるプレイヤーに会ってみたいものです。

まとめ

変わったことが色々できるようになったダークネス・エボルヴ。思った以上に戦法が増えて楽しい一方、面倒な相手も増えて辛い面も出てきました。

個人的にはヴァンピィちゃんのデッキをさっさと作ってしまいたいのですが、まだまだ欲しいカードが揃っていないので、スタンダートパックのデッキをこねくりまわしながらコツコツ新しいデッキを作っていきたいと思います。

今回はまとめっぽくなってしまったので、次回はもう少しプレイ日記っぽいことも書けたら良いな。