ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【2019年版】LOL観戦に便利なリンク集(プロシーン中心)

LOL のspringシーズンも佳境、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は2019年に入ってからサイトの見直しをしているのですが、LOL観戦リンク集がいい加減古くなったなと思います。特に2019年springシーズンが始まってからは、自分で使っていても不便を感じる事が増えました。

かといって当時の状況が分からなくなってしまうのは惜しいので、今回新しく記事を作成することにしました。

2018年と被っている部分もありますがご了承を。リーグオブレジェンドのプロリーグ・ネット観戦に興味のある方向けのリンク集です。

 

 

試合の中継や録画

観戦はじめて何か面倒臭かったかって、どこに行けばどのリーグの試合が見れるか分かり辛い!というわけでまとめてみました!

公式観戦サイト:WatchLoLEsports(各地域の観戦、スケジュール、VOD)

観戦とかどこ行ったらいいかわからないと思ったらとりあえずここ!

昨年のWCSから見やすくなったwatch.LOLEsports。LJLをはじめ、LCK,LPL,LCS,LEC,TCL,CBLOL,LLA,OPLと、とにかく様々な地域の観戦ができます。スマホでも見られるようにデザインされているので、出先でも安心です。

リーグ・フレンズ アプリにeSports機能追加! | League of Legends

3月29日には、アップデートでリーグオブレジェンドのアプリからもプロリーグの観戦ができるようになりました(こちらはログインが必要)。スマホを持っている方は是非。

RiotGamesJP(LJL及び国際戦の日本語実況解説)

www.twitch.tv

我等が日本・LJLの試合が実況解説付きで見れます。Youtubeにもチャンネルがありますが(LoLeSportsJP - YouTube)こちらはアーカイブ専用のようです。また、MSIやWCSなどの国際大会が開かれる際の日本語実況解説もここで行われます。

2019年からはよしもと∞ホールで開催されており、8チームBO1と試合数も会場に足を運べるチャンスも増えました。一方で司会の方がLOLを知らないことがあったり、LJLCSが無くなったりと試行錯誤感のある今年。一ファンとして見守っていきたいところです。

RiotGamesKorea(LCKの日本語解説)

www.openrec.tv

オープンレックのチャンネルでは2019年春よりLCKの試合が日本語実況解説付きで見れます!ありがたや!試合後インタビューの通訳もありますが、これは日によって通訳さんがいるかどうかまちまちのようです。

また、アーカイブはAbemaTVでも視聴可能です(LCK 2019 | 【Abemaビデオ】見逃した番組や人気作品が見放題)。

※6月7日追記:ウルトラゲームスが終了したため、今後の放送は無いようです。(【お知らせ】ゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」の統合について | AbemaTV公式ガイド

LOL Esports(LCK・LPL・LCS・LEC

www.youtube.com

韓国/LCK、中国/LPL、アメリカ/LCS、ヨーロッパ/LEC。これら地域の生放送はこちらから見れます。

今のメタやプロシーンについて語る「The Dive」ほか様々な特別番組があり、試合をより深く楽しみたいならオススメです。

時間がないという人は「The Penta」のような動画もオススメ。The Pentaは世界中の試合からスーパープレイを5つピックアップして紹介する動画で、短い時間で試合のおいしいところがつまみ食いできちゃいます。

VODsは別チャンネルに移行

www.youtube.com

こちらはwatch lol esportsのサイトからも飛べるYoutubeチャンネル。4地域のアーカイブはこちらにまとめられるようになったようです。録画視聴が中心の方はこちらもチェック!

各地域のYoutube一覧

確認できただけYoutubeのチャンネルを一覧にしてみました。ライブ配信をしているかどうかは確認していません。

※VOD有は◆、ハイライト有は◇で示しています。

※ベトナムについては2つのチャンネルを確認しました。直近の試合動画がゲーム毎に分割されてアップロードされていたのが(1)、日毎のアーカイブとハイライト動画が確認できたのが(2)でした。

※LCLについてはSpringの試合アーカイブが確認できませんでした。気になって少し調べてみたのですが、今年LCLではYandex(ロシアのポータルサイト)が配信に関する権利を持っているみたいです。

参考記事(公式のお知らせ):Яндекс – новый партнер киберспорта LoL | LoL Esports RU

公式のスケジュールから過去の試合を視聴することができます(Континентальная лига - Расписание | LoL Esports RU)。倍速再生などがないので注意です。再度確認したところ、右下の歯車ボタンの二項目目に倍速再生ボタンを発見しました。また、スペースキーで一時停止、方向キー←、→で再生時間を5秒戻る、進むが可能のようです。

他地域のTwitch一覧

他、ほとんどの地域はTwitchチャンネルもあります。

※とりあえずクリップなどが確認できライブ配信があると思われるチャンネルは☆、最近一週間の試合動画が確認できたチャンネルは★で示してみました(2019年3月13日確認)。目安としてどうぞ。

Garena Live (LMSのプロシーン)

garena.live

LMS(台湾、香港、マカオ)のライブ配信はこちらからも見れます。youtubeのアーカイブと比べ(リンク)、画質はこちらの方が良いです。

マチュア大会など

LogicoolGカップ(日本のアマチュア大会)

www.twitch.tv

ramune選手などのプロの選手を輩出したこともあるロジクール主催のアマチュア大会。2018年大会ではLOLのほかにロケットリーグ大会も開催されていました。

選手のレベルに開きがありますが、最新パッチの試合が見れるのはかなり大きいです。2018年プレシーズンでは、新ルーンの解説がかなり参考になりました。実況解説陣もLJLに引けを取らないレベルで分かりやすいです。

Kespa(韓国のプロシーン、アマチュア)

www.youtube.com

韓国e-Sports協会の主催する短期大会Kespaカップはここから見れます。韓国の二部リーグやアマチュア大会の優勝チームにも出場権があるそうで、だいたいWCSの終わった後(秋~冬)開催されます。レベルは非常に高く、一般プレイヤーなら必見です。

ゲーム各種情報

だいたい英語サイトですが、英語ができなくてもわりとなんとかなります。

公式サイトの情報(パッチ、Eスポーツ、コミュニティイベント)

公式サイトのニュース記事はちょっとアクセスに不便があります。パッチ情報やアップデート、競技シーンの情報など、各種カテゴリに飛ぶ為のボタンがありません。

というわけで、観戦に関係しそうなカテゴリページへのリンクをここにまとめておきます。

LOLJPWiki(基本情報)

loljp-wiki.tk

基本情報について確認するならここ。私は何かあるたびここの用語集やチャンピオンのページを確認したりしています。

OP.GG(メタ情報など)

jp.op.gg

各地域の統計、バンピック、ビルドの流行が確認できるサイト。一般プレイヤーの間で流行っているあいつやこいつが、プロシーンではどうなるのか?そんな観戦時の比較対象の一つとしてオススメ。

LoLalytics(メタ情報など)

lolalytics.com

OP.GGと基本的に一緒ですが、こんなサイトも。各地域やランク帯毎の統計データが見れます。個人的にはOP.GGと比べ各ルーンの使用率が細かく分かるのが良いと思いました。

NERFPLZ.LOL(メタ情報)

www.nerfplz.com

タイトル通り、メタ情報が見れるサイト。こちらは数字情報ではなく文字情報で、現在どんな装備やルーンが悪さをしているのか、どんなピックが注目されているのか分かって便利です。また、変なピックの紹介もあります。

私はメタの確認というよりも、いまどんな変なピックがあるのか見たいときに活用しています。

lol-cla(メタ情報、プロリーグ・大会情報、スケジュール)

lol-cla.com

メタ情報やプロシーンの情報を発信するサイト。国際大会中には特集記事が組まれることも。私はプレイ中にビルドやルーンが分からなくなった時「チャンピオンごとのスキル・ルーン紹介ページまとめ」を参考にさせていただくことがよくあります。プレイ中も観戦中も頼りになるサイトです。

map.riftkit.net(便利なミニマップ表示サイト)

https://map.riftkit.net/

LOLのミニマップ表示サイト。「こっちにTOPがいて、ここにJGがいて、ワードがここだから・・・」という感じでアイコンを自由に配置する事ができ、感想戦に便利です。

プロシーンの情報や統計

ProBuilds(プロのビルドやルーンが見れる)

www.probuilds.net

今プロがどんなビルドを試しているのか?そんな情報を確認できるサイトはここ。バンピックからアイテムを買ったタイミングまで見れるので便利です。

LeaguePedia(各チーム、選手のデータ、スケジュール)

lol.gamepedia.com

各チーム、各選手のデータ、更には直近の試合がいつあるかが見れるサイト。特に過去の情報を知りたい時、結構活躍します。網羅率の高い試合スケジュールもオススメです。

※スマホで閲覧する場合、個別ページの読み込みでブラウザがフリーズする可能性があります。古い機種を使っている場合は特にご注意ください。

Liquid Legends(ニュース、スケジュール)

www.liquidlegends.net

先々の試合の予定がぱっと見で分かる「Events Calendar」がとても便利です。閲覧者の時間に合わせてスケジュールを表示してくれるので、時差を考慮する必要がありません。LCK,LPL,EU,NA,LMSのスケジュールが見れます。

Games of Legends(バンピックの統計)

gol.gg

各チャンピオンのバンピック統計が見やすいプロシーンの統計サイト。ダメージ分布・視界のパラメータ・ジャングルコントロールの割合など、試合を見慣れてくると気になる細かい数字もここで確認できます。

「このチャンプ今プロの試合で何勝だ?」とか「ピック率どうなってんの?」と気になった時に。サイトを立ち上げたBynjeeさんのTwitterにも有益な情報があります。

各種ニュース・情報サイト

LJL公式サイトの関連ニュース

jp.lolesports.com

LJLを中心に、今後の試合の予定やインタビューなどを掲載しています。2019年春はインタビューの他にLJL振り返り記事もあり、試合が見られない時など便利です。

ALIENWAREZONE(eスポーツ関連記事)

alienwarezone.jp

日本のサイトより、プロゲーマーとのスポンサー契約もしているエイリアンウェア。その情報サイトALIENWAREZONEのeスポーツ関連記事では、LOLが取り使われることも多いです。

InvenGlobal(試合後インタビュー記事など)

www.invenglobal.com

E-Sports関連のニュースも多く掲載しているInvenGlobalのサイト。特に助かるのがLCK試合後のインタビュー記事で、私は良く利用しています。

dotEsports.com(海外の試合振り返りやゲーム情報)

dotesports.com

dotesports.comのLoL関連記事。各チームの調子や試合の振り返りだけでなく、変わったピックに関する記事や、メタに関する記事もあります。私はLECに関する記事をときどき読んでいます。

SNSアカウント

LoLEsports Stats

twitter.com

ルーン、選手の成績、その他様々なデータを図表や画像を通して紹介。紹介されるのは主にLCSとLECのデータですが、国際戦になると他地域のデータも紹介されます。ぼけーっと眺めるだけでも楽しいアカウントです。

過去ツイートを辿るのが大変なのが難点ですが、ツイッターの高度な検索を利用すればある程度期間を絞って見る事もできるのでご活用あれ(Twitterの高度な検索)。

フリーライター・SejuPoroさんのツイート

twilog.org

英語圏を中心に海外のLOL情報を参照・掲載していて、フォローしておくと便利です。

上記はプロシーン情報を中心に扱うアカウントで、ゲーム情報やゲームカルチャーのツイートは@SejuPoro_lolが中心とアカウントを使い分けていらっしゃるそうで、どちらも要チェック。

AUTOMATONという情報サイトにLOL関連記事も掲載しているフリーライターの方です(Sawako Yamaguchi | AUTOMATON)。

まとめ

いかがだったでしょうか。私はここ最近は後から試合を追いかける事が多いのですが、配信先が変わっていたりリンク切れが発生しているサイトなどがあって大変でした。そんな中、過去記事に関するご指摘もいただき助かりました。

今後も配信先など混乱する部分もあるので随時修正していく予定です。この記事が、観戦時のサイト探しの一助になれば幸いです。

 

 

(2019.03.18 一部配信先について記載し忘れていたので追加。リクルートさんに関する記述について訂正しました)
(2019.04.01 サイト追加、見出しを少し修正)
(2019.04.12 アプリについて追記しました)
(2019.04.24 LCLの配信について確認漏れを訂正。LST(東南アジア地域)
の配信先リンクを追加。一部説明文章変更)
(2019.04.26 Leaguepediaについて注意点を追加しました)
(2019.04.28-29 ちょっとおかしな表現、一部説明を修正しました)
(2019.05.21 AUTOMATONの表記が間違っていたので誤字を訂正しました。今後、固有名詞などについてはもっと注意していきたいと思います。失礼しました)
(2019.06.07 LCK日本語放送出演キャスターの情報につい
て、変更があってもすぐに対応できないと感じ記述をやめました。気になる方は配信ページなどをご確認ください)