ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【LOL】2018年World Championship/グループステージ5日目感想【観戦メモ】


utugishumi.hatenablog.com

 

 2018年World Championship(WCS,Worlds)/グループステージ・5日目感想まとめです。

グループステージ5日目(10月14日)

グループステージ後半、ここからは各グループの順位が確定していきます。この日はグループBの最終日だったのですが、

f:id:jemiah93:20181017130823j:plain

なんだこれ・・・!?

まさかの三つ巴展開、まさかのGEN.G絶不調。いや確かにLCKではピンと来ない試合内容の多かったGEN.Gですけど、ここまで調子が悪いとは・・・。RNG,VIT,C9が並ぶなんて予想だにしませんでした。

関連記事

alienwarezone.jp

(追記)この日、韓国・釜山でFnaticファンミーティングが行われたそうです。Caps選手のご両親の姿も。なんかほっこりしますね。

動画リスト(英語実況)

事前番組のCOUNTDOWNでは、4日のG2のスプリット時のLCK実況も流れていました。

VIT vs RNG(勝:VIT)

バンピック所感

アリスター・ザヤ・エイトロックスを排除して降臨せしリーグ・オブ・ドレイヴン!加えてスレッシュとVITは殺意マシマシの構成。対してRNGはリサンドラ、グラガスとゾーニングの上手そうな面子が並ぶ。

感想

ファーストブラッドはRNG/Uzi選手が取るがそれでも果敢に攻めるVIT。Jactroll選手のスレッシュが熱い!何度も倒されながらインヒビターを目指し、31分ついに決定的な集団戦での勝利を掴んだ。

GEN.G vs C9(勝:C9)

バンピック所感

Licorice選手のヘカリムがついにきた!ノリノリのC9に対してGEN.Gはザヤ・ラカン

感想

GEN.G/Crown選手の不調が目に見えて分かる辛い試合だった。ミッドレーンをぼこぼこにしたC9の勝利。

VIT vs GEN.G(勝:VIT)

選手交代/GEN.G:Haru選手→Ambition選手

バンピック所感

ルブランに対してマルザハールはあまりに守備的なのではないか。GEN.Gのピックが心配になる。

感想

もはやGEN.Gに復活の芽は無いのか・・・。Crown選手がフラッシュを切らないでRを優先したり、位置取りが変だったりとここでも不調が目立って辛かった。一方VITはノリに乗っている。

RNG vs C9(勝:C9)

バンピック所感

ここにきてシヴィアやシェンを良く見るようになった気がする。

感想

zeyzal選手のアリスターが、Licorice選手のシェンが熱い。幾度と無いボットレーンでのファイトで有利を掴むC9。RNGもなんとかタワー差を縮めようと攻めるが、次々タワーを狙っていくC9のスピードに追いつけない。26分孤立したMing選手を捕まえてから流れは完全にC9に傾き、C9勝利。

VIT vs C9(勝:C9)

バンピック所感

ドレイヴン・スレッシュ・エコー・サイオンとガツガツしたピックの並ぶVIT、トランドルだけがパワーが足りない感じがする。対してC9はシンジドにシェン、アサシン相手でも復活すればいいじゃんのジリアンと面白いピック。

感想

ボットレーンを中心に有利を作るVIT、トランドルでは攻めきれない。切りかえしていくC9が徐々に有利を築いていった。VITのバンピック負けという感じだったが、Jiizuke選手のエコーをいつまでも見ていたくなるような試合内容だった。

RNG vs GEN.G(勝:RNG)

GEN.Gが勝ちさえすればVITは2位抜けのチャンスを得られる。そのためVITの公式ツイッターアイコンが一時GEN.Gになったりしていた。しかし、今のGEN.GでRNGに勝つのは難しいのでは・・・。

選手交代/RNG:Karsa選手→Mlxg選手

バンピック所感

GEN.Gのピックがなんかおかしい。スレッシュに対してなぜナミなのか。イレリアをピックしたならもっとミッドレーンを助けられそうなピックでも良いのでは。RNGはイレリアに対してもはや定番となったリサンドラを当てる。

感想

RNGによる虐殺。それ以上書きようがない試合だった。

タイブレーク!C9 vs RNG(勝:RNG)

1位をかけたタイブレーク

選手交代/RNG:Mlxg選手が続投

バンピック所感

Licorice選手のポッピー、Jensen選手のジリアン、C9の一つ一つのピックは変なようで出す場面は決まっている感じがする。問題はRNGに通じるかどうか。対してRNGはレーンからぼこぼこにしていきますよという感じのピックが並ぶ。

感想

多くのキルが発生しながら、3本のタワーを取った後はお互いなかなか動かせない状況が続いた。しかし38分、Ming選手/ラカンの鮮やかなエンゲージから一気に試合が動き、RNGが勝利。