ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【LOL】2018年World Championship/プレイインステージ3日目感想【観戦メモ】

 

utugishumi.hatenablog.com

 

 2018年World Championship(WCS,Worlds)/プレイインステージ1・3日目感想まとめです。

プレイイン・グループステージ3日目(10月3日)

DFMプレイインステージ突破!プレイイン・ノックアウトステージへ!

今ここに何を書いて良いのか分かりません。本当におめでとうございます。まだ次の試合が見れるのが本当に嬉しいです!

動画リスト(英語実況)

CountdownではDFM/evi選手が14分頃取り上げられていました(動画)。7分ごろこれまでのバンピック傾向紹介(動画)、15分ごろmic-check(動画)24分頃に勝利予想です(動画)。

動画リスト(日本語)

Real Voices02でも引き続きDFM戦の裏側を紹介。最後は思わずもらい泣きしてしまいました。

関連記事

www.famitsu.com

www.famitsu.com

t.co

t.co

dotesports.com

t.co

www.espn.com

C9のZeyzal選手のインタビューでは、DFM/Ceros選手のジグス、ハイマーディンガーについて言及がありました。

nlab.itmedia.co.jp

5日、国内の大手メディア「ねとらぼ」でも取り上げられました。普段LoLをとりあげないサイトでもDFMの勝利は話題になっており、各所の反響が凄まじいです。

ツイート等

こちらこそありがとう!Evi選手の実力はC9コーチのReaperedさん(リンク)やLCKの解説も絶賛していたようです(見に行ったらえびえび言ってて笑ってしまった)。

また、翌日4日には、スタジオの裏側でDFM戦を観戦するkatsudionさんとDay1さんの様子がlolesportでリツイートされ、本家英語放送でも流されました。この映像は3日夜、redditでもとりあげられて盛り上がっていたのでその影響でしょう(リンク)。

GMB vs GRX

勝:GRX

ハイライト:GRX vs. GMB - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

グラガス・ブラウム優先、ナーフされたゾーイ、エズリアルと弱そうなピックが続く。それに対してGRXはザヤラカンをはじめ、レーン戦からして強そうなピック(でもマオカイ好きすぎだろGRX!)。果たして勝負の行方は? 

感想

GRXの上手さが際立つ試合内容だった。Koala選手はラカンでもキャリー力を見せ付ける、彼を止めるのには一体何をすれば良いのだろう?一方的にGRXがやりたい事を押し付け、GRX勝利。

KBM vs DFM

勝:KBM

ハイライト:KBM vs. DFM - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

タムケンチは取り上げ、ヴェイン、そしてソラカピックに昨年の悪夢が蘇る。他は割と普通なピックなのでなおの事浮いて見える。

感想

ボットレーン戦は勝てるが他がガタガタ。フォローにまわるSteal選手がいつも通り動けていない感じもする。

中盤以降の戦いは、突撃するサイオンを何度も弾き返すアジールの図が忘れられない。バンピック負けと言った感じだった。

KLG vs GMB

勝:GMB

ハイライト:KLG vs. GMB - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

ボットレーンでバチバチやりあう気のKLG、ガンクプランク、グラガスとおなじみの布陣で固めるGMB、気になるのはザヤラカンがレーン戦でパワー負けしそうな点だがいかに。

感想

PVPStejos選手のガンクプランクがついに見れる!というわけで私はうきうきだった。

序盤は狙い通りのボットレーンで金額差を作る展開を作れたKLGだが、集団戦ではGMBが上回りGMBの勝利。懸念事項だったザヤラカンのコンビはレーン戦でも上手く耐え、集団戦では抜群の存在感を放っていた。

KBM vs C9

勝:C9

ハイライト:KBM vs. C9 - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

どんどん飛び込む構成のC9、対してKBMはセジュアニピックと今は少し弱そうなピック。勝負の行方は?

感想

どんどん飛んでくるC9にKBMが成す術なしという場面も。それでもキルを返し果敢に攻めるKBMだが、27分またもTitan選手が迂闊な飛び込み。C9が見逃すはずもなく、TitaN選手を助けに入ったKBMの面々も次々に一掃。最後はSneaky選手が前ブリンクのお手本のごとき戦いを見せつけ、C9の勝利になった。

KLG vs GRX

勝:GRX

ハイライト:KLG vs. GRX - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

midにお試しリサンドラ(やっぱりアフターショック)、あとはシェン、タムケンチ、カイサ、ノクターンと飛び込んでいくピック。

感想

消化試合。キルを優先するGRXだが、その中でもなんだかんだStitch選手にキルを集めるGRXの動きが印象的だった。

DFM vs C9

勝:C9

ハイライト:C9 vs. DFM - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

ここにきてバンピックが大きく変わったような(というより普段LJLで見ているようなものに戻ったのか)印象を受けた。かなり綿密に話し合ったのだろうか?

C9はここにきてCeros選手に5バンを割く選択をする。そして空くカミール、DFMは取って勝負に出た。

C9で気になるのはドレイヴンピックだ。他もレーン戦からぼこぼこにしたりますよという空気がすごい。DFM,どうなる。

感想

勝ったら2位確定、負けたらタイブレーク。そんなプレッシャーの中、この試合では少し調子を戻したSteal選手/ノクターンのドリフトや、Evi選手のアーゴット、Yutapon選手/エズリアルのキル、Ceros選手/シンドラのバロンスティールととにかく見所が多かった。

最後はSneaky選手が大活躍しC9の勝利という感じだったが、DFM側に先ほどの悪さはまったく無かった。これは次、勝てるのでは?

おまけ

タイブレーク!DFM vs KBM 

勝:DFM!

ハイライト:DFM vs. KBM - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

※試合後の感想戦では、evi選手が取り上げられていました。(43m14s

バンピック所感

一見弱そうなエズリアルはさっきの試合でも機能していた。そしてエイトロックスにアーゴットで立ち向かう果敢なピック。カルマは一瞬首を捻ったが、2度目のキンドレットピックに納得した。2ADC体制だ。

感想

今までにない綺麗な試合運びだった。ここにきてSteal選手が調子をかなり戻してきている感じがしたのも嬉しかった。

10分にはドラゴンをやっているKBMを追い出し、Yutapon選手、Vivid選手がTOPへスワップ。15分にはEvi選手がエイトロックスに対してソロキル、その後もヘラルド周辺の集団戦でEvi選手のアーゴットが大暴れ、20分にはスニークバロンをするなどノリに乗っていた。文句の付けようの無い勝利だった。

 

 

(2018.10.05 抜けがあったので修正、ViviD選手のインタビュー記事他、関連記事追加・Realvoice02へのリンクを追加、)