ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【LOL】2018年World Championship/プレイインステージ2日目感想【観戦メモ】

 

utugishumi.hatenablog.com

 

 2018年World Championship(WCS,Worlds)/プレイインステージ1・2日目感想まとめです。

プレイイン・グループステージ2日目(10月2日)

興奮冷めやらぬまま、2日目。この日は日本語放送が無いため、公式の観戦機能Watch LoL eSport」で試合を見ていました(日本語放送がある日は横に置いてデータだけみてました)。

f:id:jemiah93:20181003073244j:plain

ステータス・アイテム・スキルオーダーが見れる

KDA・置いたワードの数・スキルや装備も見れるんですよね!この羅列された数字が動いていくのがたまりません。特に金額差は計算するのが面倒臭くてふわっとしか認識していないのですごくありがたかったです。知識がある人は、こういう情報からもっと色々分かるのでしょうね・・・!

プチ情報:観戦時にも便利なYoutubeのショートカットキー

f:id:jemiah93:20181003074229j:plain

映像もTwitch、youtubeから選べます。大きな違いはありませんが、私はこの日、ショートカットキー(詳細リンク)が便利なYoutubeを選んで視聴していました。

f:id:jemiah93:20181003074430j:plain

私が観戦時に使うのは黄色で示した部分。J:10秒戻る、K:一時停止、L:10秒進むです。Homeで動画の最初、Endで動画の最後へ進めます。←、→で5秒進んだり戻ったりできます(シークバー選択時)。ちょっと戻ってチェックしたい時に便利。

他にも1~9キーで動画の1割~9割の位置に移動したり(0は動画の最初へ)、Cキーで字幕表示切替(※VODs視聴時)、↑、↓キーで音量調整も。色づけした部分は全部ショートカットキーです。本当に便利なので、もし知らない方がいたら是非使ってみてください。

関連記事

www.invenglobal.com

t.co

動画リスト(英語実況)

EDG vs INF

勝:EDG

ハイライト:EDG vs INF - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

INFはチーム構成の中でルルが噛み合っていない感じがする。ルブラン相手に大丈夫だろうか。また、他のチームでもタムケンチの評価が上がっているのに驚いた(このあとの試合でもピックされる)。

感想

INF/Cotopaco選手/ルルが早々に終了。Scout選手の操るルブランが育ちに育ってEDGの勝利という感じだった。ミクロでINFを叩き潰すかのようなEDGのプレイには圧倒された。

G2 vs SUP

勝:SUP

ハイライト:G2 vs SUP - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

ファーストピックがアカリ。それに対してSUPは間を空けてからのジリアンピック、おそらくバン枠を使わせたかったのだろう。倒されそうになったらR付ければ良いじゃんは分かる。

SUPがヴァルス・タムケンチをピックしているのは驚いた。ヴァルスはともかく、タムケンチの評価が上がっているのが気になる。また、ジンがバンされていて、改めてADCの評価が気になった。

感想

SUP/Snowflower選手のタムケンチがカッコイイ!ジリアンのピックも利いている感じだった。試合時間17分、ミッドレーンで囲まれてピンチのGBM選手/ジリアンを助けたプレイを皮切りにから試合の流れがSUPに傾く。

その後はfabFabulous選手/サイオンの突撃、Stomaged選手/スカーナーと共にフロントラインを支え続け、SUPの勝利となった。

DW vs INF

勝:DW

ハイライト:DW vs INF - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

※DWはShernfire選手が差別及び中傷発言により2試合出場禁止(公式ページへのリンク)。JGはUDYSOF選手に交代。 

バンピック所感

またタムケンチ。やっぱり評価が上がってる。しかしトリスターナ、アリスターのコンビにはパワー負けという感じも。

感想

ライズのポータルでヘラルドを強制転送プレイとINFは面白い部分も見せてくれた。しかし集団戦では常にDWが圧倒、マッシブなメンバーにINFは太刀打ちできず、DW勝利。

ASC vs SUP

勝:SUP

ハイライト:ASC vs SUP - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

アーゴット・エイトロックスをお互いバン、ASCのファーストピックはグラガス。グラガスは最近サポートで使っている人も見かけるのでまさかフレックスだろうか?と思ったら早々にグレイブスが出てきた。

その後ブラウムピック、アリスターバンのSUP。彼らもグラガスピックが読めず困っている感じがする。ブラウムは今柔らかくて辛そうだが、序盤は大丈夫だろうか。最終的にはルシアン・カサディンとSUPの方がゴリゴリした構成に、試合内容はいかに。

感想

序盤、どんどん倒されていくSUPの面々。やっぱりブラウムが辛そう。試合時間14分にはASC/G4選手のルブランが見事な戦線離脱を見せ、1デスさえ防いだ。

しかし18分、ヘラルド周辺の攻防でSUPが逆転。Snowflower選手/ブラウムの奮闘もあって次々とキルを回収。その後はGBM選手/カサディンとStomaged選手/オラフが暴れまわり、SUPが勝利した。

DW vs EDG

勝:EDG

ハイライト:DW vs EDG - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

ついにダリウスが来た!果たしてどれくらい暴れるのだろうか?ブラウムvsアリスターは今、ブラウムがナーフされて辛そうだが、一体どうなるのだろう。

感想

この試合もごりごり攻めるEDGが印象的だった。視界の確保や判断の面では時おり精細を欠いていたように思う。

11分、トップレーン側でEDGがキルを取ってからオブジェクトの取り合いが加速。32分にはiboy選手/カイ=サを中心にゴチャゴチャの集団戦が起こる中、EDG/Ray選手/ダリウスがバックドアを決め、EDG勝利。

ASC vs G2

勝:G2

ハイライト:ASC vs G2 - Worlds Play In Match Highlights (2018) - YouTube

バンピック所感

また見たこのバンピック。ASCエイトロックスバン、ヴァルスファーストピック。G2がアーゴットを取った。アカリの評価も気になる。アカリは今本人が強いと言うより使い手と構成次第という感じもする。

感想

先に当たれば強いG2、22分バロンスティールから一気に流れを作り勝利。でももう少し綺麗に決められた感じもする。特に19分、なぜもっと安全に当たれるようにしなかったのだろう。

 

 

 

(2018.10.05 関連記事追加、つづりミス修正)

※キーボードの画像素材は以下サイトよりお借りしました。