ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【LOL】2018年World Championship直前!基本情報まとめ【観戦用メモ】

youtu.be

もうすぐ10月、World Championshipの季節がやってまいりました。今年も書きます、WCS記事。今回は基本情報のまとめです。

 

 

World Championship(worlds,WCS)とは?

jp.lolesports.com

毎年秋に行われる League of Legends最強チーム決定戦です。世界中の各地域を勝ち上がってきたトップチームが、王者の座を賭けて争います。

今年はベトナムが東南アジアリーグから独立して初めてのWCSであり、全日程が初めて韓国で行われるなど初めて尽くし。日本・LJL代表のDFMも初のWCS出場、10月1日、3日にプレイインステージの試合があります。

ストアページに「ESPORTS」が!今年は観戦者向けのサービスが充実

f:id:jemiah93:20180928051636j:plain

私は複数のチームを応援する為リーズナブルにブロンズサポーターを購入。でも応援は全力でしますよ!

今年は恒例のWCSスキン:王者カジックスと共に、各チーム毎の王者カジックス・クロマも販売されます。更に出場チームのアイコンとエモートがセット買いできる専用ページも。ここで買ったアイテムの代金は一部、応援したいチームの懐に入ります(参考:詳細:2018 Worldsシーズンイベント | League of Legends)。好きなチームがあるなら買って損は無いでしょう*1

他にも「Watch LoL eSports」のアップデート、観戦ミッションなど、今年は観戦者向けのコンテンツ作りにも力が入っているようで、今から観戦が楽しみです。もちろんPick'emも!

一方で残念なお知らせも・プレイインステージ日本語放送は一部のみ

jp.lolesports.com

一方で今年は一つ残念な事があります。全試合日本語の実況解説が入るわけではないそうです。プレイインステージはDFMの試合がある1日、3日のみ日本語放送があるそう。そのためこのブログのまとめでも、英語放送の試合動画へリンクを貼っていくことになりそうです。

グループステージについての記載はありませんが、続報を待ちたいところです。

(続報)

基本情報・使用パッチなど各種サイト一覧

使用パッチは「8.19」。8.11で一度失われたマークスマンメタが戻り、トップからもミッドからもゲームを作れるバランスの良いメタになってきました。あとは8.19でバフされたヌヌやダリウス、ジャーヴァンⅣなどの影響がどの程度なのか、というところにも注目です。

公式ページ

関連動画

The Story of Worlds

youtu.be
theScore esportsによるWCSの歴史まとめ動画。30分弱と長いですが、当時の映像や図解などがふんだんに使われていて分かりやすく、昔の競技シーンやチームの事が良く分かってオススメです。

This or That: It's Time for Worlds

youtu.be

lolesports公式ページから見られる番組「This or That」では、ブラジルかトルコか!Caps選手(FNC) vs Rookie選手(IG)はどうなるんだよ!?Uzi選手&Ming選手(RNG)とDeft選手&Mata選手(KT)、KBMとC9だとどっちが強い?といった事が熱く語られていました。英語に自信のある方はどうぞ。

GGTV WCS直前 韓国レポート

youtu.be

(追記)GGTVに出演した芸人の板倉さん、最近ゴールドに昇格したケイン・コスギさん、そしておなじみLJL解説のrevolさんによる韓国LOLPARK取材、そしてAFs(Kuro選手、Kiin選手)との対談・・・!ああ羨ましい!

非公式ページ

その他、観戦の際に便利なページについてはこちらのページも合わせてどうぞ。

utugishumi.hatenablog.com

気になるチャンピオン

ジンクス

youtu.be

今年も気にしていきたいと思います、ジンクスピック!オデッセイスキンが使われるかどうかも含めてな!

ザヤ・ラカン

マークスマンメタと共に戻ってきたザヤラカンのコンビ。しかし以前と比べてパワーは落ちたという印象もあります。どの構成に当てられるのか注目したいです。

アリスター

タンクサポートメタが始まってしばらく、ブラウム、タムケンチもナーフを受け、シールドの貼れるメイジ系チャンピオンも軒並みナーフ。そんな中アリスターが浮上しています。

もしかしてこのパッチ、AFs/Tusin選手のアリスターが見放題なのでは・・・!?と個人的には期待してるんですが、どうなんでしょう?

スレッシュ

パッチ8.19でQ(lv1~lv4)のクールダウンが短縮、マナコストも60に。ランタンで背後からフォローに回れるなどマクロ面の使い勝手も良いです。要所で切り札として飛び出すのではないかと注目しています。

パイク

フック系といえばこっちも。Wはロームや視界確保でも活躍します。刺さる場面は少なそうですが、注目していきたいです。

アーゴット

夏シーズン後半に浮上し、8.19でもなお猛威を振るうアーゴット。Wのシールド兼殴り合い用スキルが強い。果たしてWCSでのバンピックはいかに。

ダリウス

ただでさえ相手すると厄介なのに更にバフされたダリウス。プロシーンでの評価はいかに。

ジャーヴァンⅣ

バグ修正・パッシブのクールダウンが把握できるようになり、バランスの良いバフがされた印象のあるジャーヴァンⅣ。JGに返り咲く事はあるのかという部分も含めて注目しています。

アカリ

リメイクされたアカリ。理不尽なブリンクスキル、煙幕。ちょっとナーフされたものの、キャリー力は健在でしょう。WCSではどの程度バンされ、ピックされるのでしょうか?

ジン

ビルドの関係で中盤以降のタンクがきついジン。メタには入っていないと思うのですが、いくつかの地域でジンにこだわるチームがあったのがちょっと気になりました。

個人的注目チーム

Royal Never Give Up(RNG)

レイオフで復活を遂げたRNG。今年はMSI、リフトライバルズとタイトルを獲得してきました。このまま勢いに乗ってWCS王者の座も手に入れてしまうのでしょうか?いや、正直見たい!

Afreeca Freecs(AFs)

昨年から好きで追いかけているAFs。ついにWCSで見れる!と言う事でワクワクが止まりません。とりあえずTusiN選手のアリスターが見たい!

KT Rolster(KT)

勿論注目したいのはDeft選手&Mata選手のコンビがどこまで世界で通用するのか、という点。最近起用されるようになったMID/Ucal選手のパフォーマンスも気になります。

Fnatic(FNC)

MSIから好調を維持しているCaps選手。IGのRookie選手との対決にも期待が高まります。一方Rekkles選手は得意チャンピオン以外のパフォーマンスが不安定。トリスターナは当然バンされるでしょう。キャリー陣のピックに注目です。また、個人的にはHylissang選手のパイクがWCSでも見れるのかどうか・・・という点も気になっています。

KaBuM! e-Sports(KBM)

プレイインステージでDFMと対決する2つ目のチーム。私のブログでも少し取り上げました(【LOL】2018年Summerプレイオフ!試合感想まとめ(海外シーン中心))。

正直、マクロはC9よりKBMの方が上なのではないかと思っています。ADC/Titan選手はレーンでも強い、ADC対決が気になります。後はミクロと準備次第でしょうか。プレイインステージまでに各チームがどの程度チーム対策をできるのか注目したいですね。

DetonatioN FocusMe(DFM)

初のWCS出場、国内ファイナルの内容も良かったDFM。面白いバンピックを繰り出してくれるのではないかとどうしても期待してしまいます。注目はTOP/Evi選手がどこまでやれるか。ミッド、ボットから作れる試合展開も見てみたいものですが、果たしてレーン対決はどうなるのでしょう。とりあえず今からC9vsDFMが楽しみです!

試合開始は10月1日!

いかがだったでしょうか。

今年は昨年長文になりすぎた反省を踏まえ、よりコンパクトに試合内容をまとめる予定です。腱鞘炎に気をつけ、体調を崩さないようしっかり準備して挑みたいと思います!

 

(2018.09.30 関連動画を追加、lol-claの記事まとめリンクを追加しました)
(2018.10.03 pick'emの告知が出ていたのでリンク掲載しました)
(2018.10.05 プレイイン・ノックアウトステージの情報についてリンク記載)(2018.10.11 グループステージの日本語放送についてリンク追加)

 

 

*1:(でも、最近登録したエモートが表示されない事があるのでなんとかして欲しい)