ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【備忘録】League of Legends国際大会「2017 Wolrd Championship」観戦メモ/グループステージ/ Day5

 

utugishumi.hatenablog.com

 

備忘録として作ったLeague of Legendsの国際大会「2017 Wolrd Championship」グループステージ5日目の観戦メモまとめです。試合の翌日以降にまとめて掲載。私自身はAI戦やPvEモードをやってるライトなプレイヤーなので、拙いところがあるのはご了承を。

基本情報

※勝ったチームの方を赤字で表記 

※特に面白いと思った試合は★で表示

★IMT vs GAM

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match1 IMT vs GAM - YouTube

ビルド等の詳細:IMT vs GAM - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
IMT:ガリオ、サイオン、ジャーヴァン/トリスターナ、トゥイッチ
GAMカリスタ、ザヤ、セジュアニ/ジェイス、ルブラン
ピック
IMT:1グラガス、3ジャンナ、コグマウ/6シェン、ライズ
GAM:2ルル、シンドラ、4ケイン/5アッシュ7アーゴット

 

GAM/SUPの交代Neven選手out→Sya選手in。流石にもうイグナイトヒールはないだろう。たぶん。

ケインは昨日と同じピック。昨日のリベンジをしたいのはすぐに分かった。アッシュの意図は分かる。ケインを助けるピックだ。分かったがアーゴットォオオオオ!?

試合内容

GAMラプタースティールからはじまる試合。今回はやはりスワップなし。ケインのガンクは決まるだろうか?
気になるGAM/アーゴットはTOPレーンでひたすら耐える。その間、GAM/ケインの方は5分にミッド側へ攻勢を仕掛けて失敗するも、その後もしつこくクリーグを盗みに行く。ラプター狙いじゃないのがちょっと意外だ。

8分IMT側青バフでの殴り合い、イーブンに持っていくGAM。その後もジャングルを中心に展開していく試合だが、今回はケインが殴りにいけている。
10分にボットレーンへの圧力でファーストタワーに加えてドラゴンも獲得。11分にはミッドガンクに成功し、ファーストタワーをGAMが獲得。GAMはこの有利でトップレーンも押せるようになり、14分ケインの圧力でトップタワーも獲得した。
たまらずミッドにヘラルドを放流するIMTだが、削っただけで終わってしまう。そのうちにケインは影の暗殺者に進化。今回は進化が上手くいった!
21分、Optimus選手のスタンでライズのポータルがとまる。さらにアーゴット、ガンクされたのに処刑でキルを返し、ミッドのファーストタワーもGAMが獲得。勢いが止まらない。
バロン中のIMTADCを狙い打つケイン。バロンは中断。ボットレーンを押し上げながらバロンをする。その一方1v2でなぜか勝つGAM/Archie選手/アーゴット
26分にはミッドのセカンドタワーも破壊。アーゴットのビルドがワーモグに行く。
29分にはもうアーゴットが倒せず一方的にタワー破壊。GAM勝利!

LZ vs FNC

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match2 LZ vs FNC - YouTube

ビルド等の詳細:LZ vs FNC- BEST.GG

バン&ピック内容

バン
LZ:カシオペア、ジャーヴァン、ナー/シェン、マオカイ
FNC:カリスタ、ジャンナラカン/タリヤ、ガリオ
ピック
LZ:1ルル、3セジュアニ、コグマウ/6ライズ、ジェイス
FNC:2レクサイ、トゥイッチ、4シンドラ/5ソナ、7レネクトン

 

Khan選手のジェイスだ!

一方のFNCはソナ、レネクトンのピック。ルルに対してソナって有利なのか・・・?

試合内容

3分からミッドガンクを仕掛けるFNC。1-1のトレードに持ち込まれるもミッドはFNC。しかしトップ側では序盤からLZ/ジェイスがレーンを押し捲っている。7分ボット側もLZが優位に。
8分、ミッドレーン近くのブッシュ内でトラップを仕掛けようとするもKhan選手がさっさと寄って攻撃、続いて人数をみたボットレーンでもキル発生。LZ2キル獲得。11分にはファーストタワーをLZが獲得し、そこからはずっとLZペースで試合が続いた。
24分LZがバロン獲得。27分なんとか守りきるものの、ミッドのインヒビターは破壊。LZの勝利。

☆IMT vs FNC

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match3 FNC vs IMT - YouTube

ビルド等の詳細:IMT vs FNC - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
FNC:グラガス、ジャーヴァン、セジュアニ/タリヤ、ジェイス
IMT:カリスタ、シンドラ、ラカン/トランドル、シェン
ピック
FNC:1ジャンナ、3レクサイ、ザヤ/6カシオペアノーチラス
IMT:2ルル、トリス、4エズリアル/5マオカイ、7オリアナ

 

rekkles選手のザヤきた!!!!
そしてC9のimpact選手が使ってたからだろうか。マオカイに対してノーチラス。

試合内容

1分の集団戦、エズリアルのフラッシュが落ちる。序盤強いエズリアルがアグレッシブに動けなくなる。はずが2分、ジャングルに攻勢を仕掛け今度はFNC/レクサイのフラッシュを落とす。

ファーストブラッドは5分、FNCのカウンターガンクでミッドはFNC有利になった。トップ側もFNCが優勢。しかしボット側はきつい展開が続き、11分ボットタワー獲得はIMT。何とかボット側に集まってボットタワーを2本獲得をするも、タワー近くのジャングルでの戦いでCaps選手がデスした。なんとか返しているが有利は取りきれない、そんな展開が続く。
15分にはIMTがミッドセカンドタワー獲得。オーシャンドレイクの交換だが、有利だったはずのMIDが一気に続く。タワー差が開き、勝負を託すのはバロン周辺での攻防になった。
21分、Caps選手/カシオペアがバックラインから入り込んでキルを取る。ドラゴン獲得+追撃で更に2キル獲得。その勢いで22分バロンも獲得。タワー差を一気に取り戻す。その後はタンク構成がFNC/ノーチラスしかいない中、キャリー2人が位置取りに困る場面が続き、31分にはIMTがバロン獲得となった。
辛い展開が続くものの、36分のボットタワー周辺の攻防でFNCが集団戦に勝利。最後はネクサス周辺で危うい攻防をしながらも、FNCが勝利した。

GAM vs LZ

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match4 GAM vs LZ - YouTube

ビルド等の詳細:GAM vs LZ - BEST.GG

 

まだFNCのグループステージ抜けがあると聞いてテンションが上がる。

バン&ピック内容

バン
GAM:トゥイッチ、トリスターナ、コグマウ/ルブラン、タリヤ
LZ:カリスタ、アーゴット、ケイン/ノクターン、グレイブス
ピック
GAM:1ザヤ、3ガリオ、シンドラ/6レンガー、ジリアン
LZ:2ラカン、ジャーヴァン、4ヴァルス/5ライズ、7グラガス

 

さっき出たアーゴットの対策を数時間では対処できないとバンするLZ。カリスタ以外は全部ターゲットバンだ。バンが普通じゃなくて既に楽しい。

ピックの方は割りと普通化と思いきや、レンガーにジリアンだ・・・!これスワップする気だ!

試合内容

やっぱりスワップを確認する動きから始めるLZ。ジャングル内を歩いているガリオをとり、ファーストブラッドがよりにもよってLZ PraY選手/ヴァルスに入った。LZは赤バフのスティールにも成功し、GAMにはきつい状況に。
しかし作戦は決行するようだ。GAM/ザヤが一人でトップレーンへ。ボットにはガリオとジリアン。LZはスワップに対応せず、普通にレーンを顔を出す。しかし3分~ボットガンクにGAMは耐える!!HPが危ういジリアンが自分に爆弾をつけることで凌ぎきった。たまらずLZはスワップGAMが先手を取ったような形になった。その間にファームしてるGAM/レンガー。JGのCS差がやばい。
じっくり力を貯めたレンガーは6分、ボットレーンにやってきたkhan選手/ジャーヴァンに圧力をかける。8分には、ザヤvsジャーヴァンのマッチからテレポートで人数が集まってkhan選手を倒した!ファーストタワーはGAMLZ相手にここまでやってくれただけでもう幸せだよ。
10分、LZドラゴン獲得。レイトゲームに向けて不安が残るものの、綺麗に3v2を作ってGAMが1キル獲得!ザヤのRでタワーダメージを受け切る。その後の集団戦では負けるものの、2本目トップタワーもGAM。タワーでは常に先手を取るGAMだが、一方LZは更にドラゴンを獲得した。
ここからゲームは硬直状態に。心配なのはドラゴン有りの集団戦だ。しかし22分、集団戦でまさかのGAMが勝利。なんでノーデスなの!?そのままバロン獲得はGAM。25分でもGAMが集団戦で勝つ。狙われたOptimus選手がジリアンのウルトで蘇った!Sya選手/ジリアンピックが利きまくってるよ!29分、また集団戦で勝つGAM!エースまで獲得してしまった。信じられない。あんなに強いLZが集団戦で負けるなんて。一体どんなコミュニケーションをとったらこんなプレイができるんだろう。

32分、ガリオに5人でかかっているうちにミッドのインヒビタータワー破壊。タワー差はGAM:7・LZ:1という恐ろしい状況に。その後もずーっとkhan選手の動きに注意しながら確実に有利を築く。34分はトップのインヒビターまで破壊。しかしLZが集団戦で勝利する!!追い詰められたLZといえば今年のLCK/summer splitで見たSSG戦やSKT戦以来だろうか?楽しくてたまらない。
36分、エルダー持ちの相手にノーデスに抑えるGAM。その後もレベルの高い集団戦が続くが、39分ついにLZがバロン獲得。42分の集団戦、ぎりぎりの戦いでLZ勝利。エルダー周辺での攻防でLZが勝利し、LZが逆転勝利を決めた。

GAM vs FNC

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match5 GAM vs FNC - YouTube

ビルド等の詳細:GAM vs FNC - BEST.GG

バン&ピック内容

GAM:ジャンナ、トリス、セジュアニ、/ヴァルス、ナー
FNC:カリスタ、ジャーヴァン、ガリオ/カサディン、タリヤ
ピック
GAM:1ザヤ、3ケイン、ルル/6アーゴットコーキ
FNC:2ラカン、シンドラ、4レクサイ/5トゥイッチ、7チョガス

 

またもアーゴット!そしてケイン。今回はスワップせずに普通にやりそうだ。

試合内容

ファーストブラッドが1分前に発生。FNC Jesiz選手/ラカンにキルが入る。アーデントセンサーへ向けて加速。

まずはスワップせず普通にやりあう。しかし、さっきの疲労を引き摺ってる感じがするGAM。トップ側へのしつこいガンクでFNCが有利になり、GAM/ケインも戦闘に絡んでいけない状態が続いた。ケインが早いうちにガンクにいけない、つまり変身が遅れる・・・これは負けフラグだ。そもそもトップレーン側にやってこないケイン。8分にはチョガスの捕食で3キルめが入り、トップレーンの優位が決定的に。

10分にはジャングルに入るGAM/コーキにFNC/レクサイがちょっかいをかけ、パッケージを使わせる。そのまま11分、ボットレーンでの長い攻防もFNC有利に。アーゴットの処刑は決まるが後が続かない。12分にはチョガス、レクサイのガンクが決まり、ボットのファーストタワーはFNC獲得。そこからFNCが有利を作っていった。

15分にはヘラルド、18分ミッドのファーストタワー、集団戦で勝ちミッドレーンで優位を作る。21分ドラゴン。22分ミッドのセカンドタワーと順調にバロン周辺のコントロールを握り、25分にはバロンを獲得した。金額差は1万以上にも及び、FNC勝利!2位突破の可能性が出てきた!

☆IMT vs LZ

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 Match6 IMT vs LZ - YouTube

ビルド等の詳細:IMT vs LZ - BEST.GG

※ほとんど見れなかったので後日見直しました。

バン&ピック内容

バン
IMT:ジェイス、グラガス、ラカン/シンドラ、トランドル
LZ:カリスタ、ザヤ、コグマウ/マオカイ、カシオペア
ピック
IMT:1ルル、3セジュアニ、トリス/6チョガス、コーキ
LZ:2ジャーヴァン、ヴァルス、4ジャンナ/5タリヤ、7シェン

 

LZ選手変更。Khan選手out→Rascal選手in(元:Taki選手)。私がまだプロ観戦を始めていない頃、LJLのRascalJesterにいたTaki選手だ!噂には聞いていたがやっと彼の試合が見れる!

ロームしまくりのシェンが上手くあわせていけるか。TOP同士の対決が気になるマッチに。

試合内容

1分~の長い長いジャングルでのにらみ合い。青スティールにLZ/Cuzz選手/ジャーヴァンが成功。ジャングルがいきなりLZの有利に。
LZはそのままトップガンクを仕掛け、トップレーンに積極的に圧力をかける。LZ/Bdd選手もよって来て手厚いサポート。更に6分にはボットにもちょっかいを出し、縦横無尽に動き回るBdd選手。

15分、ボット組の圧力でなかなかリコールできないIMT。テンポを取られ、ファーストタワーはLZ。ドラゴンも獲得。ここからLZが有利を作っていった。

19分にはヘラルド獲得。LZ/Rascal選手が突出してしまう場面もあるものの、36分にはLZがバロン獲得。38分エルダーからの反転で2キル獲得と有利を積み重ね、ローテーションで全レーンを押し上げた。
44分IMTがバロンを始めるところから始まった集団戦ではLZが勝利しバロン獲得。その後のIMT側インヒビター周辺の戦いで綺麗にウィーバーウォールの分断が決まり、50分エルダードレイクを獲得へ繋がった。LZが勝利。

FNC vs IMT(タイブレーク1)

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 tiebreaker 1 FNC vs IMT - YouTube

動画(英語):FNC vs. IMT | 2017 World Championship Tiebreaker 1: Fnatic vs. Immortals - YouTube

ビルド等の詳細:FNC vs IMT- BEST.GG

※今回、映像に多少の乱れがあります。

バン&ピック内容

バン
FNC:ジャーヴァン、セジュアニ、グラガス/タリヤ、ジェイス
IMT:カリスタ、シンドラ、ザヤ/カシオペア、ルブラン
ピック
FNC:1ジャンナ、3レクサイ、トリス/6マルザハール、チョガス
IMT:2トゥイッチ、ルル、4エズリアル/5ライズ、7トランドル

 

ライズに対してマルザハールピック、果たして刺さるのか。

試合内容

1分IMT/エズリアルのフラッシュ落ちる。負けじと2分トップガンク。ファーストブラッドはエズリアルになった。4分、ボットガンクへエズリアルが向かう。しかし圧力をかけるに留まり、7分FNCが今度はトップガンク。FNC/sOAZ選手のキルが獲得し、そのままファーストタワーはFNCが獲得した。トップとボットのタワートレードに持ち込むも、IMTはそこから流れを作れない。

11分にはドラゴンとヘラルドの交換に。ヘラルド獲得はFNC。
12分、押し込まれているミッドを取り返そうとポータル移動でマルザハールを捕まえようとするもミッドでキルは発生せず。14分にはヘラルドをミッドタワーへ。ミッドのファーストタワーをFNCが獲得した。15分にはFNC/マルザハールのキャッチでライズを捕まえキル獲得。17分にはドラゴンを獲得した。
20分、チョガスの打ち上げ、レクサイの寄りで落ちるIMT/トゥイッチ。マルザハールの追いかけで2キル目獲得、そのまま人数差を作ったFNCがチョガスの捕食を使わせる余裕を見せつつバロン獲得する。
27分、3キル獲得しFNC勝利!あと一勝で2位通過だ!

GAM vs FNCタイブレーク2)

動画:WCS 2017 Group Stage Day5 tiebreaker 2 GAM vs FNC - YouTube

ビルド等の詳細:GAM vs FNC - BEST.GG

勝利後のインタビューに関する記事:
Fnatic インタビュー feat. Caps,Rekkles,Soaz,Jesiz – ShotCalling

グループステージ2位抜けをかけた最後の戦い!!

バン&ピック内容

バン
GAMジャンナ、ザヤ、レクサイ/チョガス、グラガス
FNC:カリスタ、ジャーヴァン、ガリオ/カサディン、タリヤ
ピック
GAM1セジュアニ、3ラカン、トリス/6オリアナ、マオカイ
FNC:2ルル、シンドラ、4シヴィア/5ナー7エリス


ジャンナバンはJesiz選手を見てのバンだろうか。レクサイも印象に残る場面が多かった。
GAMがセジュアニ?序盤から仕掛けにくい構成なのは珍しい。対してRNCはrekkles選手のシヴィア。トリスのヨードルグレネードを防ぐ為のピックだ。

試合内容

今回はスワップなし。ファーストブラッドはGAM/Levi選手。さらに1キル獲得でTOPがGAM有利になるも、ボット側ではしっかりFNC/rekkles選手とjesiz選手が勝つ。2本のタワーを一方的に折るFNCは、11分にはアーデントセンサーを完成させた。13分FNCがヘラルド獲得。16分にはドラゴン獲得。キルも取り勢い付く。

そんな中でも攻める姿勢を変えないGAMが食らい付いていく。

23分にはGAMが集中して攻撃したsOAZが力を振るい切れず綺麗に囲まれて潰され、更にrekkles選手が潰される。26分にはGAMがトップのインヒビターを獲得。27分にバロンを獲得するも、ローテーションをしているのはGAMだ。

31分、いなしきったFNCがボットタワーを獲得。33分、ボットタワーのインヒビターをGAM、対してミッドインヒビターを取ったFNC。インヒビターの交換という展開に。
34分、バロン獲得はまたもFNCだが、なかなか決めさせてくれないGAM。インヒビター破壊までには至らず、そのうちお互いのインヒビターが復活した。

40分長い集団戦。rekkles選手が避け、Caps選手がスタンを決め、FNCが3キル獲得。GAM/Levi選手が逃げる間にFNC/Broxah選手がトップとミッドインヒビターを破壊し、オブジェクトで大きな有利を作った。次のエルダードラゴン獲得もFNC。GAM/トリスが物凄いダメージを出すも倒しきられ、最後にはsOAZ選手/ナーが42分にエース獲得。FNCはグループステージ抜けを決めた。

グループステージ5日目終了

LZ・FNCがノックアウトステージへ。まさかのグループBのPick'em全的中。しかしGAMもアーゴットやジリアンのピックが見れてとても楽しかった。

おまけ:Eyes on Worlds: Episode 2(FNC特集)

Eyes on Worlds: エピソード2 (2017) - YouTube

絶望の0-3から怒涛の快進撃でノックアウトステージに進んだFNC(特にrekkles選手)に関する特集動画です。Legends never die.

 

Legends Never Die (feat. Against the Current)

Legends Never Die (feat. Against the Current)