ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【備忘録】League of Legends国際大会「2017 Wolrd Championship」観戦メモ/ノックアウトステージ/ 準々決勝/WE vs C9

 

utugishumi.hatenablog.com

 

備忘録として作ったLeague of Legendsの国際大会「2017 Wolrd Championship」準々決勝「WE vs C9」まとめです。私自身はAI戦やPvEモードをやってるライトなプレイヤーなので、拙いところがあるのはご了承を。

基本情報

※勝ったチームの方を赤字で表記 

※特に面白いと思った試合は★で表示

 

☆Game1 WE勝利

動画:WCS 2017 Quarterfinals Day4 Game1 WE vs C9 - YouTube

ビルド等の詳細:WE vs C9 set1 - BEST.GG

※機材トラブルによりこのゲームの日本語実況はゲームSEがありません。本家LoLesportチャンネルの動画も確認しましたが同様でした。

バン&ピック内容

バン
WE:エズリアル、シンドラ、ガリオ/ナー、オリアナ
C9:カリスタ、セジュアニ、ザヤ/ジェイス、ルシアン
ピック
WE:1ジャンナ、3コグマウ、グラガス/6コーキ、チョガス
C9:2ジャーヴァン、ケイトリン、4ルル/5シェン、7オレリオン・ソル

 

オレリオン・ソル!!?!?

試合内容

5分オレリオンソルが早速活躍、C9が2キル獲得。TOPとMIDがそれぞれ1キル獲得した形に。更に7分今度はCondi選手を転がしシェンがさらに3キル獲得。ファーストタワーはC9獲得でドラゴンまで獲得。

その後10分ヘラルド、11分にはトップタワーも破壊し、12分ヘラルド使用でらくらくミッドタワーを獲得。ここまでは完全にC9のペースだ。

しかしここから繋がらない。勝負はバロンへ持ち越されるが、なぜかC9は大勢でボットレーンをプッシュ。20分、バロンベイトによってWEが集団戦勝利し、そこからはWEが試合を動かす流れになった。

28分ついににベイトに成功しバロン獲得はWE。31分にはミッドインヒビターを獲得し、あわやゲームエンドというところまで追い詰められる。しかし隙をついてC9はなんとか守りきる。
攻めに転じるC9だが、WEは集団戦を丁寧にこなし、36分のバロン獲得もWE。37分エルダーはC9。その後はお互い仕掛け切れず、拮抗した戦いが続いた。

46分、無理な飛び出しでWE/xiye選手/コーキが倒れてしまう。珍しいミスでまたもエルダードラゴン獲得はC9、集団戦で有利に立ち回れるようになるが、バフ効果が切れる51分、ADCの交換に。

53分WE/チョガスのサイレンスからの入りに完全に陣形を崩され、ペースを取り戻したWEが勝利した。

★Game2 C9勝利

動画:WCS 2017 Quarterfinals Day4 Game2 WE vs C9 - YouTube

ビルド等の詳細:WE vs C9 set2 - BEST.GG

※序盤の途中からゲームSEが復旧。

バン&ピック内容

バン
C9:ルル、ガリオ、ケイトリン/ジェイス、チョガス
WE:カリスタ、ジャンナ、ラカン/ナー、シェン
ピック
C9:1トリス、3ジャーヴァン、タリック/6シンジド、オリアナ
WE:2コグマウ、セジュアニ、4カルマ/5コーキ、7マオカイ

 

プロシーンでは滅多に見かけないシンジドだが、どんな風に使うつもりなんだろう?

試合内容

序盤はトップ、ミッド共にC9有利。WE/コーキのミッドガンクフォローにWE/セジュアニが入るがキルを取りきれず、ミッドレーンの有利はC9が握った形に。

C9/シンジドも6分からWE/マオカイの後ろにもぐって徹底的にミニオンウェーブをカット。いつものシンジドの嫌な動きだ。WEはこの動きに対応できない。

9分、WEはボットレーンに狙いを切り替え、人数をかけてボットのファーストタワーはWEが獲得するものの、ミッドレーンの不利は埋められずC9がミッドのファーストタワーを獲得した。

更に12分、トップガンクに見事成功し、トップのタワーもC9が先に割る形に。しかしWEも上手く、ボットのセカンドタワーを集中して破壊、更にミッドのファーストタワーも破壊し、ミッドレーンをイーブンに持ち込む。

ヘラルドはC9が獲得、WEはトップ側のタワーも取ろうと人数で攻める。トップのセカンドタワーもWEが獲得し、タワーの折り合いはいつの間にかWEが有利になった。

そのまま集団戦で勝ちきろうとするWEだが、攻めきろうとするWE/Mystic選手/コグマウをC9/Jensen選手/オリアナが落とし流れは一旦止まる。勝負はバロンへ。

19分、C9/シンジドを囮にしつつ、バロン周辺に集結したC9がバロンラッシュ。WE/xiye選手/コーキが寄るものの近づけさせず、最初のバロン獲得はC9になった。

22分も裏から入ったWE/957選手/マオカイが仕掛けてきたところをC9が上手く捌ききる。攻め切れなかったものの、集団戦に大きな差はない。タワーも互角になり、29分、バロンを獲得したC9は、バロンピット内の危ない状況下からの集団戦で3キル獲得!WEのベースに進撃し、C9が勝利となった。

★Game3 C9勝利

 動画:WCS 2017 Quarterfinals Day4 Game3 WE vs C9 - YouTube

ビルド等の詳細:WE vs C9 set3 - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
WE:オリアナ、ルシアン、ガリオ/シンドラ、シェン
C9:カリスタ、セジュアニ、ザヤ/グラガス、レクサイ
ピック
WE:1ケイトリン、3ルル、チョガス/6マオカイ、ジェイス
C9:2ジャーヴァン、ジャンナ、4トリスターナ/5シンジド7タリヤ

 

またシンジドだ!?ロームの得意なタリヤも迎えて、サイドレーンから作る気なのだろうか?

試合内容

3分ファーストブラッドはWE/957選手/チョガス。トップガンクに見事成功。更に5分、ボットレーンにもくるWE/Condi選手/マオカイだが、C9/sneaky選手/トリスターナが上手く捌く。ボットレーンはC9優位だ。

8分にはボットの2v2で勝ち、更にC9/Contractz選手/ジャーヴァンがミッドガンクを仕掛ける。WE/Condi選手のフォローでWE/xiye選手/ジェイスはなんとか生き残るが、

更に10分、C9はボットレーンに人数をかけて2キル獲得、ミッドガンクで巻き返すWEだが、さらにカウンターでミッドでも1キル。なかなか動きを作れない。

13分にはまたもC9が人数をかけてのボットレーンアタック。ファーストタワーはC9が獲得した。ソロキルしたWE/ジェイスがくるが、C9/ジャンナが完璧な対応をしてダブルキルはC9/トリス。更に試合を加速する結果になってしまう。

15分にはミッドタワーも破壊、トップサイドでは強引にRを使ってシンジドがレーンを保ち、18分トップのセカンドタワー破壊。19分にはボットのセカンドタワーも破壊して、バロンへの準備が完璧になった。
21分には、C9.ウィーバーウォールで綺麗にWEをシャットアウトし、バロン獲得。最後にはネクサスに向かうC9/トリスをC9/ジャンナがモンスーンで守り、C9が勝利。

★Game4 WE勝利

動画:WCS 2017 Quarterfinals Day4 Game4 WE vs C9 - YouTube

ビルド等の詳細:WE vs C9 set4 - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
C9:ルル、ガリオ、ケイトリン/ランブル、ジェイス
WE:カリスタ、ジャンナ、トリス/シンジド、シェン
ピック
C9:1ザヤ、3セジュアニ、タリック/6オリアナ、トランドル
WE:2ラカン、ジャーヴァン、コグマウ/5チョガス、7タリヤ

 

ジャーヴァンを取り上げ、シンジドもついにターゲットバン!対してC9はポケットピックなし、次はどうなる。

試合内容

2分、C9/セジュアニがレベル2ガンク。WE/チョガスも思わずフラッシュを切る。ボットレーンもC9有利だ。

6分ドラゴン獲得。しかしそれを見たWEがトップ側に詰め寄り、三人で囲い込んでC9/トランドルを倒す。ファーストブラッドをチョガスが獲得した。

更に8分、カウンタージャングルをするC9/セジュアニをWEが集結してすばやく落とす。WE/ラカンがキルを取り、WE/コグマウのレリックスタートでただでさえアーデントセンサーの完成が早いWE/ラカンの装備完成が早まる。

10分にはミッドガンクも上手く返し、キルを積み重ねていく。11分にはアーデントセンサーが完成し、もうC9はレーンでは勝てない展開に。WE/ジャーヴァンが圧力をかけ、タワー下にもいられないC9。12分、ファーストタワー獲得はWE。更にちょうど出てきたばかりのドラゴンも獲得した。

C9はボットタワーを折り返すが間に合わない。既にWEのボットコンビは既にトップレーンへ、トップのファーストタワーもWEが獲得した。16分にはザヤを大量の壁で阻み、1キル更にヘラルドも獲得。その後もWE/Mystic選手を中心に着実にキルを積み重ねていく。20分には3キルを獲得し、バロンを獲得。23分にはボットインヒビターを獲得。

C9も個人技では負けてはいない。25分、C9/オリアナのショックウェーブから巻き返す。3キル獲得。28分、両者凄まじい当たりあいで1キルトレード。それでもマクロではWEが強く、レーンの有利を作ったうえでバロン獲得。

最後はチームに守られたWE/コグマウがダメージを出し切り、WEが勝利した。

☆Game5 WE勝利

動画:WCS 2017 Quarterfinals Day4 Game5 WE vs C9 - YouTube

ビルド等の詳細:WE vs C9 set5 - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
WE:トリスターナ、エズリアル、ジャーヴァン/シンジド、シンドラ
C9:カリスタ、ランブル、ザヤ/チョガス、ジェイス
ピック
WE:1ジャンナ、3コグマウ、ガリオ/6グラガス、ナー
C9:2ケイトリン、セジュアニ、4ルル/5シェン、7オリアナ

 

ここにきてガリオがWEの手に。解説によると一番WEの得意な形らしい・・・。対してC9はケイトリンをピック。ガリオに対してオリアナは、いけるのだろうか・・・?

試合内容

3分、C9のミッドガンクは体力を削るに留まる。対してWEはボットガンクでレーンをカバーして耐える動きだ。6分にはカウンタージャングルをするセジュアニの位置を知っているかのようにWE/Condi選手/グラガスがトップ側のジャングルを歩き、C9/セジュアニをリコールさせる。
8分、前回に引き続きまたも早めにドラゴンを獲得する。さらに9分、ファーストブラッドをC9/オリアナが獲得。
しかし耐える選択をしたWEが強い。ボットレーンにC9の4人押し寄せるなか、上手くかわしていくMystic選手/コグマウ、更にWE/957選手/ナーがTP一つでC9を追い返す。そのままWE/ナーはトップのファーストタワーも獲得し、トップレーンの有利はWEが握った。
13分、ボット側での3キル獲得はC9。しかしWE/ナーが止まらず、トップタワーが2本折れてシェンが潰れた形になってしまった。

16分にはガンクを上手く捌くWE。WE/ガリオの英雄降臨で追撃を許さない。17分C9はヘラルドを獲得しようとするものの、WEに逆にヘラルドを取られ、20分にはC9のADCとSUPのフラッシュがおちた状態に。

21分ヘラルドをあっさりC9が倒すが、その間に視界を取り返すWE。その後の集団戦でC9/jensen選手/オリアナを捕らえ、C9/Contractz選手をボット側へ撤退させる。スティールの可能性が一気に減ったWEは安全にバロンを獲得。そのままC9/ケイトリンをあっさり落とし、無事バロンバフを持ち帰った。

その後、流れが変わる事は無く、WE勝利。

WE勝利、C9敗退へ

両者プレイインステージから勝ち上がったチーム。C9はポケットピックで魅せてくれたが、最後は自分達の得意な形を綺麗にぶつけたWEが勝利した。次はいよいよ準決勝だ。

おまけ:数字で見るWorlds 2017 準々決勝

jp.lolesports.com

ソラカが100%WINなのはちょっと特殊にしても、トリスターナの勝率が凄まじい。タンクチャンピオンが犇く中、ここに来てナーピックも固まってきた印象。

 

 

Legends Never Die (feat. Against the Current)

Legends Never Die (feat. Against the Current)

 

 

 (2017.12.04 数字で見るWorlds 2017 準々決勝へのリンク追加、ちょっと文章追加)