ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【備忘録】League of Legends国際大会「2017 Wolrd Championship」観戦メモ/グループステージ/ Day3

 

utugishumi.hatenablog.com

 

備忘録として作ったLeague of Legendsの国際大会「2017 Wolrd Championship」グループステージ3日目の観戦メモまとめです。試合の翌日以降にまとめて掲載。私自身はAI戦やPvEモードをやってるライトなプレイヤーなので、拙いところがあるのはご了承を。

 

基本情報

※勝ったチームの方を赤字で表記 

※特に面白いと思った試合は★で表示

TSM vs WE

動画:WCS 2017 Day3 Match1 TSM vs WE - YouTube

ビルド等の詳細:TSM vs WE - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
TSM:エズリアル、ガリオ、ジャンナ/カシオペア、ルブラン
WE:カリスタ、ジャーヴァン、ルル/ナー、ライズ
ピック
TSM:ラカン、3グラガス、トリスターナ/6チョガス、コーキ
WE:2ザヤ、セジュアニ、4タリック/5シンドラ、7シェン

 

WE/Condi選手警戒のエズリアルバン。そしてザヤラカンを取らせない為のラカンファースト。ラカンvsタリックってどうなんだろ。
WEはTSM/Hauntzer選手を警戒してか、昨日やばかったナーをバン。

試合内容

3分トップ側の敵ジャングルにはいるTSM/JG グラガス。ラプターを食べた上でWE/JG セジュアニをリコールさせる。そのままトップガンクも仕掛け、トップを中心に圧力は十分だ。8分には赤バフスティールするTSM/チョガス。その動きをグラガスがカバーし有利を広げる。

でもWEの細かい動きがすごい。視界も無いのにガンク警戒でトップ側に体を寄せるxiye選手/シンドラ。ボット側へ行くBjergsen選手を抑えたり、青バフを的確に抑えたり。いちいち丁寧だ。この選手好きかもしれない。

15分、ファーストブラッドはWE/xiye選手。21分、集団戦でまたもWE勝つ。しかしTSM/Bjergsen選手/コーキがxiye選手をソロキルして流れをあっさり取り返した!ミッドタワー獲得はTSM。24分にはTSM/Biofrost選手/ラカンの俺に夢中から、またもTSM/Bjergsen選手が2キル!そしてバロン獲得へ繋げる!!
33分にはエース獲得TSM。ずっとペースを取り続け、TSM勝利!

☆FW vs MSF

動画:WCS 2017 Day3 Match2 FW vs MSF - YouTube

ビルド等の詳細:FW vs MSF- BEST.GG

バン&ピック内容

バン
FW:ブリッツ、ジャーヴァン、ナー/ジェイス、ガリオ
MSF:カリスタ、ラカン、トリスターナ/カシオペア、ルブラン
ピック
FW:1ルル、3ジンクス!?、グラガス/6チョガス、コーキ
MSF:2コグマウ、セジュアニ、4ジャンナ/5オリアナトランドル

 

まさかのジンクスピック!!負けフラグなのでは・・・?
MSF/PowerOfEvil選手はオリアナ使いらしい。こっちも注目だ。
そして気になるのがトランドルピック。珍しいがやりたい事は分かる。さっさとフロントラインのタンクを溶かしてジンクスを潰すつもりだ。スプリットプッシュもできるしわりと使い勝手の良いチャンピオンだと思う。Worldsではどうなんだろう?

試合内容

コグマウのキーストーンが不思議なことに。嵐乗りの勇躍?でもOP,GGを見るとわりとあるマスタリー選択みたいだ。

8分、誘い込んだ形でMSFがファーストブラッドを取った後は大きな動きがなくレーンのコントロールの取り合いが続く。

ドラゴンに加え16分にはFWがヘラルド、ファーストタワーはFWが獲得した。MSFがボットタワーを折り返す。キルも発生しないままタワーの取り合いだけが続き、しかしMSFが微妙に先を行く。(ところでオリアナがナッシャー・トゥースなのは一体なんなんだ。)

27分にはFWがドラゴン3体目を獲得するが、28分、やっぱり溶けるジンクス。MSF/トランドルが集団戦を引っ掻き回している。気付けばゴールド有利はMSFに傾き、46分、0デットでMSFが勝利した。

G2 vs FB

動画:WCS 2017 Day3 Match3 G2 vs FB - YouTube

ビルド等の詳細:G2 vs FB2 - BEST.GG

1戦目で不安なG2どうなる?

バン&ピック内容

バン
G2:エズリアル、ラカン、ジャーヴァン/ガリオ、シンドラ
FB:カリスタ、アリスター、ザヤ/シェン、ナー
ピック
G2:1ルル、3コグマウ、ジャンナ、/6ライズ、トランドル
FB:2セジュアニ、コグマウ、4トリスターナ/5チョガス、7カシオペア

 

お互い見せイレリアに見せヘカリム。
ガリオバンからのメイジピックが増えた気がする。シンドラはそれを見てのバンか。さっきと同じでトランドルピック。今度はどうなる。カシオペアvsライズ良く見る気がするなあ。

試合内容

レリックvsカルの行方が気になるスタート。
9分ファーストブラッドG2/TOP。トップタワーも破壊。耐える構成にしすぎてどんどん押される。FB/Crash選手/セジュアニが何も出来ない。15分にはトップ、ボット、ヘラルドでミッドタワーも獲得。一方的なゲームだ。
29分バロン中なのにライズがキルを取りに行く。そんな欲張りなプレイでもバロン獲得、チョガスがドラゴンも獲得。31分3キルからゲームエンドへ。G2勝利!

★SSG vs RNG

動画:WCS 2017 Day3 Match4 SSG vs RNG - YouTube

ビルド等の詳細:SSG vs RNG  - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
SSG:コグマウ、レクサイ、ルル/カサディン、チョガス
RNG:ザヤ、カリスタ、グラガス/ナー、トランドル
ピック
SSG:ラカン、3セジュアニ、トゥイッチ/6ライズ、マオカイ
RNG:2ジャーヴァン、トリスターナ、4ジャンナ/5ガリオ、7シンドラ


やっぱナーはバン。そしてトランドルもチョガスやマオカイを考えてバンか?3日目にして新しいメタが出てきて私はうきうき。

試合内容

3分のRNG/ジャーヴァンの威圧がやばい。逃げるしかないSSG/セジュアニ。
10分、RNG4人でトップタワーを取る。少し遅れてボットを取るSSG。そのうちにヘラルドが始まっている。12分にはドラゴンもRNG獲得。ボットタワー2本も獲得。どんどん進むRNGになんとか付いていくSSGという構図ができてしまった。
根気良く守るSSGだが、キルを取るのはRNGだ。24分、集団戦で4キル獲得。バロンも獲得して勢い付く。圧倒的差をつけてRNGが勝利した。

SKT vs AHQ

動画:WCS 2017 Day3 Match5 SKT vs AHQ - YouTube

ビルド等の詳細:SKT vs AHQ  - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
SKT:ガリオ、ラカン、レネクトン/ナー、トランドル
AHQ:カリスタ、ジャーヴァン、ルブラン/カシオペア、カサディン
ピック
SKT:1セジュアニ、3ルル、トゥイッチ/6チョガス、フィズ
AHQ:2グラガス、ジャンナ、4ザヤ/5シンドラ、7マオカイ


セジュアニにグラガス、ジャンナにルル。ほんとこのボットレーンの優位の取り合いが多い。
わりと普通なピックだなーとボーっと見ていたら、faker選手のフィズ!全然予想してなかった。やるのか!?

試合内容

EDGとの試合でも見た、タワー差・金額差を付けられても勝つSKTという感じの試合だった。しかしAHQもかなり良いところまで行ったと思う。

序盤はジャングルのコントロールの取り合いから。1分赤バフスティール狙いからラプタースティールを狙いへ帰るSKT/セジュアニ。3分スマイト勝負ではpeanut選手/セジュアニが勝つ。SKT/Faker選手/フィズまでやってきて徹底的にジャングルコントロールを取る。

しかしAHQ/グラガスも負けじとラプターを取り返す。フィズ側が不利を強いられるミッドに対しても逆転の機会を与えまいと寄るボット組。8分ファーストブラッドはAHQ/Chawy選手が取った。ミッドガンクには失敗するも、ボットレーンの押し込みには成功し、タワー獲得+ドラゴンと一気に流れができる。
一方、少しずつタワーを返しながら着実にCSを取っていくSKT。14分にはタワーを受けながら着実にAHQ/グラガスを落としていく。それでもAHQ/Chawy選手/シンドラの奮闘でペースを取りきれない。リコールするセジュアニにスキルを当て1キル、ヘラルド周辺の攻防でもスタンが綺麗に決まりAHQ2キル!そんなペースの取り合い・奪い合いがしばらく続いた。
しかし32分、SKTまさかのバロン渡す判断。AHQがバロン獲得。試合が動き始めた。
34分、ミッドインヒビターでは攻め切れないものの、ボットインヒビタータワーの破壊には成功した。Chawy選手/シンドラのシンドラが要所で光る。
その後、惜しくも集団戦には負けるもAHQ/Ziv選手の時間稼ぎが凄まじい!
しかしファインプレイも空しく、38分、SKTはエルダードレイクのスティールから一気に5キル!peanut選手/セジュアニの絶妙な位置取りで勝負が決まった。SKT勝利。
「LZはどうやってこのチームにどうやって勝ったんでしょう」という解説に、思わず頷いてしまった。

C9 vs EDG

動画:WCS 2017 Day3 Match6 C9 vs EDG - YouTube

ビルド等の詳細:EDG vs C9 - BEST.GG

バン&ピック内容

バン
C9:ルブラン、セジュアニ、コグマウ/ランブル、エリス
EDG:カリスタ、ガリオ、ジャンナ/エズリアルレクサイ
ピック
C9:1ザヤ、3ルル、シンドラ/6シェン、グレイブス
EDG:2ラカンジャーヴァン4ルシアン/5チョガス、7ヴァルス

 

JGよりMIDを優先したC9。対してEDGが序盤強いジャングルのバンを優先してバンしていく。グレイブスピック・・・?ジャングルのマッチが気になる。

試合内容

EDG5人の行進から始まったこの試合。思いっきりワードを刺してグレイブス警戒しまくり。C9側の赤バフのリセットが入ってしまい、ジャングルが遅くなる。
しかし全然負ける気配がないC9。特にC9/impact選手のシェンが序盤からダメージ交換で勝ちまくっている。そこにグレイブスも飛び込んできてフラッシュを切らされるEDG/チョガス、すでにトップレーンがやばい。ミッドではScout選手/ルシアンの強気のプレイでC9側にとって辛い戦いを強いられるが、6分・瞬身護法でしっかりシェンが守り、ファーストブラッドはC9/jensen選手。7分にはラプターを奪いに行ったC9/Contractz選手/グレイブスがまさかの生存。こうしてトップ中心にC9が有利を取った。

10分にはまたもミッドでキル発生。EDGはボット側でキルを取り返すも、11分でC9がミッドタワーを破壊した。
こうなるともう止まらない。15分、またもimpact選手/シェンがキルをとる。16分にはヘラルド獲得。17分にEDGがミッドを折り返そうと仕掛けるもシェンの瞬身護法から反転せざるを得ない状況に。
20分、EDGが上手く仕掛けるも強気なC9、なかなか陣形を崩しきれず。その後もバロン周辺での攻防が続くが、28分ついにミッドのセカンドタワーをC9が破壊。その後の集団戦でjensen選手のトリプルスタンが決まり、ノーデスでC9がバロンを獲得した。

ミッド・ボットのインヒビタータワー破壊をするC9。さらに36分にもバロン獲得し、臆せずエンドを目指すC9が見事勝利!

グループステージ3日目終了

 メタチャンピオンにトランドルが上がってきたり、ジンクスピックが見れたり、フィズが大暴れしたりと色々ピックが面白い3日目だった。次でweek1最終日。

 

(2017.10.18 投稿日付がなぜかずれていたので修正)

Legends Never Die (feat. Against the Current)

Legends Never Die (feat. Against the Current)