ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

シャドウバース日記21 まとめ!ワンダーランド・ドリームズ

7月に突入してしばらく、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、ちょっとシャドウバース自体から離れ気味でした。どうにもならないドラゴン・ネクロマンサーの二強状態。毎月の楽しみだった2Pickもスタン落ちによって似たような状態に陥り、使いたかった「鳳凰の庭園」の使用制限ががジャブのように効いてモチベーションはマイナスへ。

クルトビショップや土アグロなど惹かれるデッキは多々あったものの対戦となるとどうも食指がうごかず、不満を記事にしてみようにも忙しさで書く時間がなく、気付けば3ヶ月が過ぎていました。

www.youtube.com

私が少しずつこのゲームを理解してきたというのもあるでしょうが、「神々の騒嵐」は特に面白い期間が短かったように思います。どんどん上がるカードパワーに、今後のカードバランスに影響しかねない効果の登場。不安要素も出てきました。

それだけに、今回のカードパックには注目しています。果たしてシャドウバースはどんなゲームになっていくのか?そんなわけで今回もまとめ!「ワンダーランド・ドリームズ」について、個人的にまとめていきたいと思います。

 

 

ワンダーランド・ドリームズで変わったこと

「神々の騒嵐」が嘘のようにニュートラルの風が吹き荒れた今回のカードパック。「アリス」どこにでも出てきすぎ!とか「昏き」面倒くせえ!とか色々ありましたが、ワンダーランドドリームズで何が変わったのか?個人的に気になるポイントをまとめていきたいと思います。

ニュートラル超強化!ニュートラル主軸のデッキが暴れまわる

今回の主役はニュートラル!「不思議の探求者・アリス」をはじめとして強力なニュートラルカードが多数登場。ニュートラルカードに対応したカードも多数登場し、ニュートラル軸のデッキが活躍するようになりました。自分のターン終了後にゴブリンを出す「ゴブリンリーダー」、場にあるニュートラルフォロワーを強化する「歌劇姫・フェリア」など、序盤の動きとして強力なカードが目立ちます。

どのクラスでも使えるニュートラルが主体になっていることでデッキ構築のコストが下がった一方、クラス間のデッキ構築の差が気になるところです。

「昏き底より出でる者」登場!ヴァンパイアが更に強く

「神々の騒嵐」では復讐ヴァンパイアの強化がありましたが、今回は復讐が関係ないパワーカードが多数登場しました。潜伏状態からいきなり飛び出してきて6x2のダメージを与えてくる「昏き底より出でる者」をはじめとして、2ターンで3/3を出す事のできるトーヴ」、体力3以下のフォロワーを問答無用で1体破壊してしまう「豪拳の用心棒」など非常に強力です。

他、アグロヴァンパイア向きの強力なカードが多数登場しています。今回はヴァンパイア中心の環境になっていきそうです。

リノセウスの時代終焉なるか?「ビューティー&ビースト」登場

OTKエルフの時代から一転、エルフデッキではニュートラルと合わせた強力なカードが多数登場しました。「ビューティー&ビースト」は手札の枚数で強化されるだけでなく、手札のニュートラルカードによって「能力で破壊されない」能力もつくパワーカード。

他にも、ニュートラルカードの枚数と同じダメージをフォロワー2体に与える「エルフの双撃」、手札のニュートラルカードが3枚以上ならフェアリーに加えて「薔薇の一撃」も手札に加える「フラワープリンセス」など、ニュートラルとの組み合わせを意識したカードが追加。リノセウス頼りのデッキが明らかに減ったのも気になるポイントです。

若レヴィがまさかの土ウィッチ参入!土アグロが強化

「神々の騒嵐」よりちょいちょい活躍を見せていたいわゆる「土アグロ(秘術アグロ)」がさらに強化。若くなった「偉大なる魔術師・レヴィ」は3ダメージ飛ばせるだけでも恐ろしいのに、土の秘術で相手リーダーとフォロワー全体に3ダメージを与える強力なカードです。また、土の印とドローソースを一手にこなす「魔女の大釜」と、かゆい所に手が届くカードも追加され、「土アグロ」がより使いやすくなりました。

新たな機能追加やお知らせも

グランドマスター追加!

マスターランクの上に新たにランクが追加されました!その名もグランドマスター。条件は一ヶ月以内に一度でも1万MPを獲得するか、3ヶ月の合計で2万5千MPを獲得。且つ昇格戦に勝利すること。このランクは3ヶ月ごとにリセットされ、10月1日には自動的にマスターランクに降格するようになっています。*1

グランドマスターに昇格すると特別スリーブと称号、新カードパックチケットx10がプレゼントされるそうです。これからは「グランドマスター到達デッキ!」というのがデッキの宣伝文句になるのでしょうね。

レッドエーテルで買える!プレミアムオーブがついに販売開始

プレミアムオーブの入手手段がついに追加!ショップのサプライ購入→アイテム購入から3万レッドエーテルで購入可能になりました。購入回数に制限はあるものの、これからはレッドエーテルを貯めてプレミアムカードを作れると思うと嬉しいアップデートです。

時間がない人向け!ソロプレイミッションの追加

ちょっと注意が必要な機能です。ソロプレイミッションが追加されました。チェックボックスをONにしておくと、次にミッションが追加された際にはメインストーリー・プラクティスで達成可能なミッションが追加されます。対戦相手なんか待ってられるか!さっさとミッションを終わらせたい!そんな方向けの機能です。

ただし、対戦相手の心配をしないでいいぶん報酬は控えめ。私が調べた限りでは5勝条件で30ルピ、3勝条件で20ルピ、1勝条件で10ルピと通常ミッションの半分の報酬になっていました。普段からがっつりフリーマッチ・ランクマッチに潜っている人はかえって損してしまう可能性もあるので、うっかりONにしないように注意です。

デッキごとにリーダースキンの設定ができる!

f:id:jemiah93:20170712084625j:plain

リーダースキンを購入している私には嬉しいアップデート。上記のようにデッキ毎にスキン変更ができるようになりました!今後さらに増えていくであろうリーダースキン、イメージに合ったリーダーを設定できるのは個人的に嬉しいアップデートです。人気投票の行方、どうなったんでしょうね・・・!

鳳凰の庭園」がついに復活!7月31日に解禁予定

好きだといった矢先に使えなくなって涙目になっていたカード。4月3日以降から使用制限されていた「鳳凰の庭園」の制限解除がついにきました!新カードの「ジャバウォック」との組み合わせ等々も気になります。7月31日にも制限解除の予定だそうで、楽しみですね!

バランス調整に新たな風・月末にカード内容変更の有無を発表

6月29日には「シャドウリーパー」「力比べ」のカード変更も行われましたが、同時にこれまでタイミングが良く分からなかったカード変更の日程について、公式でアナウンスがありました。

■今後のカード能力とコストの変更について
これまで、Shadowverse運営事務局はユーザーの対戦データを集計し、より良いゲーム環境にするために、必要に応じてカード能力とコストを変更し、分解したときに得られるレッドエーテルの個数の変更によって補償を行ってきました。今後は、事前にお知らせした日付で、カード能力とコストの変更の有無を発表し、変更がある場合は原則として発表の翌日にカード変更を行います。

引用元:6月29日メンテナンス時のカード能力とコストの変更ならびに今後のカード変更について(6月28日 16:28追記) | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

公式サイトにはこのようにあり、今後の細かなバランス調整が気になります。次は「7月30日発表、7月31日カード変更」とのこと。今の環境はちょっと・・・という人は、「月末まで待ってみる」というのもアリかもしれません。

気になるカード

大体こんなところでしょうか。ここからは、環境に大きな影響を与えているかどうかは関係無しに、個人的に気になるカードを紹介していきたいと思います。

エルフ

フェアリードラゴン

f:id:jemiah93:20170712104735j:plain

登場時に倒されたフェアリーの数だけ強くなるフォロワー。しかし今回の環境でフェアリーを並べる機会はほぼないと言ってよく、影の薄い存在となってしまいました。フェアリーを並べるテンポエルフでは採用される可能性があるでしょうか。

今回は他にも、テンポエルフ推しのカードが散見されます。今後、テンポエルフの超強化がくるかもしれません。

ティートル・ディ&ダム

f:id:jemiah93:20170712105138j:plain

プレイ数が大事なエルフでコストを無駄にしないフォロワー。要するにコスト2で2プレイ分になるわけですが、どう活かせば良いのか私にはさっぱり分からず。採用デッキを色々探してみようと思っています。

森の音楽隊

f:id:jemiah93:20170713102749j:plain

名前が異なるフォロワーが4体並んでいるなら、フォロワー全てを強化するアミュレット。ニュートラルとの混合デッキを想定したカードのようですが、起動するのは困難を極めます。1回発動している所を見てみたいものです。

大魔法の妖精・リラ

f:id:jemiah93:20170712105431j:plain

交戦時、1回だけ相手を一方的に破壊するフォロワー。「メドゥーサの魔眼」がついたフォロワーがエルフに登場した!みたいな感じでしょうか。必殺もちのフォロワーに近い感じで、場に置くだけでも威圧感があります。3コストには優秀なフォロワーが多数いるので採用率は低め。

妖精の使役者

f:id:jemiah93:20170712110024j:plain

宝石のエルフの立場は!?と一瞬頭を抱えてしまったフォロワー。いや、こいつはフェアリー限定だし、強化もターン終了までだし・・・。それにしても今回は、テンポエルフ推しのカードが目に付きます。「エルフの王子・レオネル」とのコンボが気になるカード。

ロイヤル

刃ネズミ

f:id:jemiah93:20170712121851j:plain

相手のフォロワーが破壊されるたびに攻撃力を増していくフォロワー。放っておくと延々と強くなっていくので厄介です。カード性能とはあんまり関係ありませんが、今回は可愛い動物フォロワーが多くて惹かれますね。

赤ずきん・メイジー

f:id:jemiah93:20170712124041j:plain

進化後のボイスのギャップがたまらないフォロワー。自分の場にニュートラルフォロワーがいれば、進化時に相手のフォロワーを1体破壊できます。どんどんニュートラルフォロワーを並べる現環境では大活躍ですが、今後はどうなるのでしょう。環境依存が激しそうなので、今後の評価が気になります。

シンデレラ

f:id:jemiah93:20170712111906j:plain

3ターン目に4/4を繰り出すフォロワー。今回、大きな変化はなかったものの、強力になった印象の強いロイヤル。フォロワーのスタッツが軒並み高めになったのはこいつの所為なのではと私は思っています・・・。実際、どういう基準で設定しているんでしょうね。

他のロイヤルフォロワーが出ると場に戻ってしまうので、殴り忘れに要注意。とある動画では、その性質を利用して「鉄壁の城塞」「援護射撃」で延々とシンデレラを出し入れするコンボが紹介されていました。

ウィッチ

魔女の大釜

f:id:jemiah93:20170712112722j:plain

待望の土の印!そしてドローソース!ということで土ウィッチ好きとしては今回一番嬉しかったカード。土アグロの1ターン目の動きを増やしただけでなく、枯渇しがちな手札の補充や秘術発動と多岐に渡る活躍を見せてくれます。良い土の印が来てくれました・・・。

ゴーレムアサルト

f:id:jemiah93:20170712113304j:plain

土にアミュレットやフォロワーが多くて困っていた混合型デッキ考案者の救世主。土の秘術なしでも効果は十分あり、スペル中心のデッキで活躍できます。今回の「呼び覚まされし禁忌」との相性も抜群です。個人的には冥府ウィッチで使ってみたいところ。

オズの大魔女

f:id:jemiah93:20170714142857j:plain

ファンファーレで手札5枚になるまで引き、「スペルブーストを持たない」スペルのコストを1にするカード。バーンダメージが豊富なニュートラルウィッチで活躍するほか、土ウィッチでもドローソースとして活躍します。癖の少ない「メルヴィ」としての使い道も。ただし5ターンに出さざるを得ない状況に陥ると、ラストワードの「スペル消滅」に頭を抱える破目に。

ドラゴン

赤き猛竜

f:id:jemiah93:20170712114538j:plain

進化したら攻撃可能になるけど同ターンで破壊されてしまうフォロワー。当然、進化なんか滅多にさせてもらえません。普通に使うのはまず無理と言っていいでしょう。

しかし今回「無謀なる戦」というアミュレットの登場で、ニュートラルフォロワーに疾走をつけることができるようになりました。もし、「鏡の世界」でコイツがニュートラルになったら・・・。夢が広がるカード。

戯曲の竜剣士

f:id:jemiah93:20170713104507j:plain

相手の場にドラゴンを出す謎フォロワー。「彷徨の詩人・エルタ」を進化させた状態ならリスク無しで5/6守護の降臨が可能ですが、そこまでして出してどうすんだと聞かれれば首を捻るところ。使いどころが予想できないカードです。

他にも今回は「オデット」「オディール」など相手の場にフォロワーを出すフォロワーが登場しました。今後、相手の場に干渉するカードが増えていくのか。気になります。

ジャバウォック

f:id:jemiah93:20170713114215j:plain

ファンファーレで自分の他のフォロワーすべてを破壊し、よりコストの重いフォロワーを出すフォロワー。面白いのは言うまでもありませんが、月末に復活する予定の「鳳凰の庭園」と合わせたらどうなるかすごく気になります。

天窮の竜神

f:id:jemiah93:20170712115057j:plain

破壊されたら次のターンにドラゴンフォロワーの体力と攻撃力を二倍にしちゃうフォロワー。単に並べるだけでも強力ですが、「フォルテ」+「ウルズ」でワンターンキルが実現できたりもします。

ネクロマンサー

幽霊屋敷

f:id:jemiah93:20170714145040j:plain

自分のターンに自分のフォロワーが破壊されるたびにゴーストを1体出すアミュレット。ゴーストを出すアミュレットは以前から「悪霊の饗宴」がありましたが、それよりもゴーストを出す条件が楽なこと、カウントが0になれば盤面が空くのがポイント。ラストワードネクロでの活躍が気になります。

冥河の導き手

f:id:jemiah93:20170713102200j:plain

「死者の帰還」フォロワー版。一度フリーマッチで見かけた時は、「冥守の戦士・カムラ」を何度も復活させられて大苦戦しました。今回はネクロマンスを大量に使うカードも多く、「魂の番人・ミント」との組み合わせが気になります。

災厄の屍王

f:id:jemiah93:20170712122917j:plain

進化後にモルディカイと同様の効果を持つカード。最初見た時は「モルディカイの立場が!」と戦々恐々していましたが、勝手に進化する条件がネクロマンスでちょっと安心しました。採用は墓地があまりがちなラストワードネクロでしょうか。

ヴァンパイア

トー

f:id:jemiah93:20170712104047j:plain

ニュートラル・フォロワーが出たら攻撃可能になるフォロワー。特別な効果はありませんが3/3だけでも強力で、今回、色々な場面でこいつに苦しんでいます。可愛い見た目しておいて憎いやつです。

ひねくれ者の悪魔

f:id:jemiah93:20170713105447j:plain

古典的なツンデレフォロワー。相手がいたら守護になり・相手がいなかったら攻撃力の上昇と、名前に反して素直な効果を持ち、攻守にわたり活躍する便利なカードです。主に「カラボス」軸のアグロヴァンパイアで猛威を奮ってくれますが、それ以外にも使い勝手が良くて重宝します。コスト3に迷ったらとりあえず作ってみてもいいかも。

悪魔の鍵

f:id:jemiah93:20170713105958j:plain

ラストワードで「次の自分のターン開始時、自分の手札のコスト最大のフォロワーをランダムに1枚場に出す」カード。置かれると怖いカードですが、現状3ターン目は嫌なフォロワーが多すぎる為、置く暇がなく採用率は低め。「昏き底より出でる者」しか思いつきませんが、置いたら面白そうなカードは他に何があるでしょうね。どんなコンボができるが色々妄想が広がるカード。

デモンオフィサー・エメラダ

f:id:jemiah93:20170712104312j:plain

ファンファーレで相手のフォロワーかアミュレットを破壊するうえ、復讐状態なら疾走も持っちゃう恐ろしいフォロワー。最速6ターンで出てくる「昏き底より出でる者」に、疾走つきのコイツが加わったら絶望です。実装以前より気になっていたカードでしたが、まさかこんなに活躍するとは思いませんでした・・・。

ビショップ

ホワイトタイガー

f:id:jemiah93:20170713103311j:plain

相手の能力で選択できない守護。怖いフォロワーが増えた今回、けっこう働いてくれます。6ターンに「昏き底より出でる者」置かれた!次には「エメラダ」と一緒に20点パンチかましてくるぞ!という時でも、彼を置いておけば安心です。まあ、ビショップの場合は他にもやりようがあるのですが・・・。

疾走ビショップの守護枠としても個人的に期待しているカード。

ハティ

f:id:jemiah93:20170713103500j:plain

進化後フォロワーがいたら突進と必殺を持つ暗殺者。体力が7あるので場残りは良いのですが、6ターンのビショップの動きとしてどうかと聞かれれば、他にも有力候補が多数あり・・・。難しいところ。イラストが好きなので、なんとかデッキにぶち込みたいところです。

天狐

f:id:jemiah93:20170713103801j:plain

本当に今回はケモナーにはたまらないフォロワーが多い!自分のフォロワーが攻撃するたびにリーダーを回復するフォロワー。「エイラの祈祷」との相性は抜群です。

清浄の僧侶

f:id:jemiah93:20170713104036j:plain

クルトビショップで遊んでいた私には嬉しいフォロワー登場。ファンファーレで手札に「僧侶の聖水」2枚を加えることができるこの効果は、ドローにも大活躍するだけでなく「クルト」のダメージソースにもなります。

ニュートラ

ダラダラ天使・エフェメラ

f:id:jemiah93:20170713135145j:plain

潜伏持ちのニュートラルフォロワーが登場!+1/+0の効果はターン終了時までですが、2回攻撃するようなフォロワーだと予想外の打点を出せたりもします。あえて攻撃せずに置いておくのがコツ。

まとめ

スタッツの上昇でちょっと大味になったかなという印象もある「ワンダーランド・ドリームズ」。意外とクラスカードの強化もあって、色々なデッキを見かけるようになりました。

焦点となるのはヴァンパイアをいかに対策するかでしょうか。2強状態だった前環境と比べぐっと「メタ」りやすくなったと思うので、対策デッキにも注目していきたいです。

 

(2017.07.17 ちょっと誤字修正・追記しました)