ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

今日の読書 #9 「たった1日で基本が身に付く!HTML&CSS 超入門」(技術評論社)

いつもと毛色が違うかもしれません。今日の読書は「たった1日で基本が身に付く!HTML&CSS 超入門」。サイト作成の基本中の基本が学べる、HTMLとCSSの入門書です。

 

私自身は遥か昔に趣味でサイトを持っていたこともあり、HTMLやCSSをちょっとかじっていたことがありました。

しかしこのブログを開設するにあたり、久々にHTMLに触れてみてびっくり。tableタグだけでなんとかしていた時代はとうの昔に終わりを告げ、CSSが超強化。divやリストタグがサイトの仕切りに大活躍する時代に突入していたのです・・・。

クリアフィックス?フロート?ヘッダータグとかいつできたの?そんな諸々の疑問からちょっとHTMLを勉強しなおしてみたいと思い、色々探した末に見つけたのがこの一冊です。最近のHTML事情を知らない、浦島太郎同然の私にとっても分かりやすいテキストでした。

本書の作りはいたってシンプル。実際に手を動かして1つのサイトを作っていくことで、一通りのHTML・CSSが分かるようになっています。入力したものがどんな風に表示されるか逐一載っているので、入力ミスも一目瞭然です。

文章をあまり丁寧にさらわなくても、本に書かれているタグを打ち込みながら解説を読んでいく事で一通りは身に付きます。実際のブラウザ上で完成品と見比べたい場合はサポートページからサンプルファイルをダウンロード可能で、本書で使われている画像ファイルもそこから使用できます。

私は予備知識があったので斜め読みしてしまいましたが、「必要なソフトを揃え」「HTMLファイルを作る」という段階から丁寧に説明してあり、右も左も分からない初心者でも安心して課題に取り組めるようになっているのが好印象でした。HTML5についてのちょっとした解説や、スマホ対応のサイト作りについても触れられており、私のような勉強し直している人間がまさに「気になっている」ところを抑えてあったのもありがたかったです。

HTMLやCSSの基本を一通り勉強したいという方や、私のように勉強しなおしたい方に。特に、読んで理解するより実際に手を動かした方が覚えやすい!という方にオススメです。

 

たった1日で基本が身に付く!  HTML&CSS 超入門

たった1日で基本が身に付く! HTML&CSS 超入門