ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

【備忘録】2016年の気になる出来事をまとめてみた

2016年も、もうすぐ終わり。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回は備忘録を兼ねて、2016年に起きた出来事の中から個人的に印象に残った出来事をまとめたいと思います。アニメ・ゲームの話題を中心に、真面目な話題から面白いネタまで。「へーこれって今年の出来事だったんだ」と思っていただければ幸いです。

1月

石膏アイドルユニットが主人公!?「石膏ボーイズ」放送開始

デッサンでおなじみの石膏像をアイドルユニットにしちまおう!というKADOKAWA・ザリガニワークス・ホルベイン画材による合同プロジェクト。

2015年からグッズ販売を中心に展開していたこの謎プロジェクトですが、何をどう間違ったのかなんとアニメ化!8分弱の短編アニメで、2016年の1月~3月まで全12話が放送されました。私はニコニコ動画で視聴し、1話からぶっ込んできた美大ネタ・石膏の元ネタ・芸能ネタその他諸々、爆笑しながら見てました。

声優さんのギャグに振り切った演技もみどころ。こういうの好きなので、またやって欲しいなあ。

2月

25日 5年ぶりに「ゼロの使い魔」の新刊が発売!

私が釘宮理恵さんを好きになったきっかけの作品、ライトノベルゼロの使い魔」の新刊が5年ぶりに発売!ヤマグチノボルさんの遺したプロットを元に代筆者が書き上げるという形をとり、完結に向かってついに動き出しました。これに合わせ、ニコニコ生放送ではアニメ「ゼロの使い魔」の一挙放送もありました。

当時アニメ放送と「ゼロの使い魔 on the Radio」が心の支えだった私としては、ああいう形での原作の未完は本当に辛かったので、この新刊はとても嬉しかった記憶があります。2017年2月にはいよいよ最終22巻発売ということで、楽しみですね。

 

27日 「ポケットモンスター」20周年!

シリーズ第一作となる「ポケットモンスター 赤・緑」が発売されたのが1996年2月27日。2016年2月27日、20周年を迎えました。

私自身は「赤」「ピカチュウ」「銀」「クリスタル」「サファイア」・・・ときて、最近はめっきりプレイしなくなったのですが、自分をゲームの世界に誘った思い出深い作品という事もあり、「へーもう20年なのかー」とちょっと昔の攻略本やらを引っ張り出して眺めたりしていました。これからも良い形で続くと良いですね。

 

3月

25日 「ガチャ問題」業界団体が共同でガイドライン順守徹底へ

2016年は年初からガチャ問題が話題になった年でもありました。これを受けて、様々な業界団体がガチャ問題を解決すべく動きを見せています。4月27日には、コンピュータエンターテインメント協会「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」を制定すると発表しています。

多くのオンラインゲームが「ガチャ」を収益とする昨今。1プレイヤーの私にとっても、決して対岸の火事ではありません。今後の業界の動きに注目していきたいところです。

4月

漫画原作のアニメ「田中くんはいつもけだるげ」放送開始

ガンガンONLINEにて連載中の漫画がアニメ化。だらける事に情熱を注ぐ田中くんと、その田中くんをオカンの如く世話する太田くんのコンビが面白い。独特の空気感が魅力の作品です。

私自身は「月刊少女野崎くん」と一緒にたまーに読んでおり、「最近はガンガンONLINE作品のアニメ化多いなあ」と思いながら見ておりました。そういや7月から放送していた「不機嫌なモノノケ庵」もガンガンONLINEですね。

 

ジョジョの奇妙な冒険 第四部、開始ッ!!

ジョジョの奇妙な冒険第4部「ダイヤモンドは砕けない」のアニメがついに放送開始!これまで1部~3部までアニメ化されてきて、全然原作に手を付けられないまま今度は4部がアニメ化されてしまいました!早いよ!

今までとまったく違った「ある町の日常」を描くストーリーでありながら、ちゃんと今までどおりの「ジョジョ」らしい物語を見せ付けてくれた本作。町の住人は誰も彼も個性的でしたが、個人的には主人公・東方仗助のちゃっかりした性格や、回復能力を応用した戦い方が大好きでした。今まで見てきた「ジョジョ」アニメで一番好きな主人公かもしれません。

そして、鈴美さんは今年のベストヒロイン!あんなかっこよくて可愛い女性はそうそういませんよ!

14日 熊本地震発生 2度目の地震はM7.3

今年もまた地震が多かったですね。4月14日21時26分、熊本県大分県を中心にマグニチュード6.5、最大震度7地震が発生。震度7来たしもう平気と思いきや、16日にはまたも最大震度7・今度はマグニチュード7.3と、2度目で更に広範囲の地震が発生しました。「本震」と思われた地震よりも規模の大きな「余震」。その後も続く活発な余震活動は各所で話題になりました。

この熊本地震を受け8月19日、政府の地震調査委員会では「本震―余震型の判定条件が妥当でなくなった」「余震という言葉が、より強い揺れは生じないと受け取られた」等として、地震後の「余震」表現を避ける方針を発表しています。(「大地震後の地震活動の見通しに関する情報のあり方」報告書 | 地震本部)10月21日の鳥取県中部地震では、早速この反省が活かされた報道がされていました。

他にも11月22日の福島県地震では津波警報の改善が実際に見られるなど、今年は地震報道に関する変化が見られた1年でした。

5月

10日 からあげクンドラゴンクエストも30周年!?

ドラクエ30周年は知っていました。しかしまさか、からあげクンまでも30周年だとは。1986年4月15日に発売され、現在では年間約320億円、累計約25.5億食を販売するローソンの看板商品(※ローソンのニュースリリースより)だそうです。前情報なしで限定からあげクンを見かけて購入したんでびっくりしました。そんなに前からあったとは。

最近はどこを向いてもコラボしている印象が強いのですが、商品を知るきっかけとしては良いかもしれませんね。

 

18日 国立西洋美術館世界文化遺産に登録!7月に正式決定へ

国立西洋美術館世界文化遺産に登録されることが決定!近代建築の巨匠ル・コルビュジェの建築作品として一定の評価のあったこの美術館。世界遺産にと推してきた多くの人の思いがついに結実しました。私もたまに足を運んでいる美術館なので、なんだか嬉しいです。この機に常設展に足を運ぶ人がもっと増えれば良いなあ。

ちなみにル・コルビュジエ国立西洋美術館の関係については台東区の公式サイトに解説があるほか、「芸術新潮 2009年 02月号」の特集がとてもまとまっていてオススメです。ル・コルビュジエがなんでこの美術館の建築を手がけたの?という経緯も分かりやすく紹介しています。大きめの図書館なら置いてあると思うので、興味のある方は是非。

6月

3日 「カードキャプターさくら」新作が連載開始!? さくらちゃんが中学1年生に

私に多大なる影響を与えた作品、漫画「カードキャプターさくら」の新作が連載開始!そう。読み切りじゃないです、連載です。もう内容覚えてねえよ!続編ってどういうことだよ!・・・という私の混乱を置き去りにして、6月3日発売の「なかよし」7月号から連載が開始されました。「なかよし」を買う勇気が無かった私は、各所の感想を見ながら悶々としていました・・・。

12月2日には単行本第1巻も発売されましたが、正直「ツバサクロニクル」でアレを読んだ身としましては、先の展開が怖くもあり・・・。未だ読めていません。まあ、なかよしだから大丈夫だよね?

2018年にはアニメ化も決定しているということで、今後の展開にも注目です。

 

22日 広がるTwitterの世界 140秒の動画投稿が可能に!

SNSサービス「Twitter」にて、これまで30秒だった動画投稿が140秒まで可能に!これにより今まで細切れにしか出せなかった映像も、ひとつなぎで投稿できるようになりました。早速色々な人がこの機能をふんだんに活かした動画を投稿しています。

今年はライブ配信サービス「Periscope」がTwitter上で利用できるようになったりと、Twitterの機能拡張が目立ちますね。経営は厳しそうですが、なんとか続いて欲しいです。

7月

漫画原作のアニメ「斉木楠雄のΨ難」がおはスタ内で放送開始

週刊少年ジャンプで連載中の漫画「斉木楠雄のΨ難」のアニメ化。個性溢れるキャラクターはもちろんの事、ギャグ漫画日和的な喋りのテンポが個人的にツボにはまって視聴していました。あれ?今年はまさかギャグアニメばっか見てる・・・?

8月

7日 声優・藤原啓治さんが病気療養のため活動休止を発表

アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役などでおなじみの藤原啓治さんが病気療養のため活動休止を発表。大好きな声優さんの一人なので心配です。一日も早い回復をお祈りしています。

 

10日 小林幸子さんがPSO2のゲームライブに降臨!

セガは相変わらずぶっ飛んでる(褒め言葉)。オンラインRPGファンタシースターオンライン2」のゲーム内ライブに、歌手の小林幸子さんが登場!アニメ・ゲームへの歌提供も惜しまず行う彼女が、ついにPSO2の世界にも進出です!

私自身もPSO2はたまに遊んでいるので、実装されてから見に行きました。ショップエリア内のあらゆる場所からライブを見れるんですが、上階で見てもはっきり分かるほど背後の舞台装置がガッチャンガッチャン動いているんですよね。

最後には幸子さんがステージ外に飛び出したりして、「予算大丈夫なの?」と思いながらも楽しんで見ました。ビートまりおさんのゲーム内SEを活用した楽曲も実にナイスです。

他にも、今年は「FF14」「シン・ゴジラ」「しまむら」等のコラボもあり、他ゲームのボスの為に専用ステージを作っちゃったり、わざわざ店内放送用のボイスを収録したり、ゴジラがロビー内でビームを吐いたりと・・・。セガの本気を見せ付けられた1年でした。

 

15日 「シン・ゴジラ」発生可能上映で島本和彦絶叫!

断っておきますが私は「シン・ゴジラ」を一切見ていません。ゴジラシリーズ自体、初代くらいしか印象に残っていない人間です。ただ、島本和彦さんの漫画が原作のドラマ「アオイホノオ」で二人の関係(というか島本さんの対抗意識)をなんとなく知っていたので、「えっ、島本さん発声可能上映に出てたんだ」と思いながら一連の記事を読みました。上映会でも島本さんの熱さは相変わらず!

2017年3月あたりにDVDやブルーレイが出るらしいので、レンタルで借りられるようになったら試しに見てみようかなと思っています。俺達は庵野に負けたんだ!と言わしめる作品がどんなものか、今から楽しみです。

 

9月

13日 ペルソナシリーズ最新作「ペルソナ5」発売!ネタバレ、ダメ絶対!

ペルソナシリーズの最新作「ペルソナ5」がついに発売!私自身は購入やプレイはしていないのですがネタバレの自粛をここまで徹底してお願いするケースは珍しかったので、強く印象に残りました。

SNS・動画などで簡単にプレイ情報の共有が可能になった昨今、よりゲームを楽しむ為には情報の遮断かそれとも共有か。そもそものゲーム性によっても様々ですが、製作側ではっきり言ってくれるとプレイヤー側も舵を切りやすくて助かりますね。

 

17日 「こち亀」が連載終了!200巻で堂々の完結へ

週刊少年ジャンプ」で長く連載を続けていた漫画作品こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、40周年・200巻のタイミングで連載終了。堂々の完結となりました。

私にとってはTVアニメ版が馴染み深いこの作品。連載が続いている事は知っていたものの、こんな切りの良いタイミングで連載終了に至るとは。新連載の方も伸び伸びとやって欲しいものですね。

 

10月

10日 声優・田中一成さんが脳幹出血で死去

今年一番の辛いニュースでした。10月10日、声優の田中一成さんが脳幹出血のため死去。

私にとっては「地獄先生ぬ~べ~」の克也や「ハイキュー!!」の烏養コーチで馴染みのある声です。「ハイキュー!!」関連のサイトでこの事実で知り、いつも何気なく聞いていた声がもう聞けないとショックでした。

 

まさかの猫組アニメ化!「WWW.WORKING!!」放送開始

嘘から出た真。 WORKINGのWEB漫画版(通称:猫組)のアニメ化。2011年のエイプリルフールネタとして一度ウソのアニメ化発表がされ、ファンからは「本当にアニメ化してくれよ!」という声もあったこの作品。5年越しのアニメ化実現です。

動画のチョイスでお分かりの通り、私は村主さん推しです。あと、アニメ「月刊少女野崎くんの」の佐倉千代ちゃん役以来ちょっと気になっている声優・小澤亜李さんが永田さん役というのも個人的な注目ポイント。耳が幸せだ。

 

戦国時代が舞台のギャグアニメ「信長の忍び」放送開始

こちらも漫画原作。戦国大名織田信長の忍びとして奮闘する「千鳥」の活躍を描いたギャグ4コマ漫画「信長の忍び」のアニメ化。3分ちょいで気軽に楽しめるギャグアニメで、作者による戦国豆知識が随所に詰め込まれています。わりと血まなぐさい展開も描きつつ、ギャグ漫画として成立しているのがすごい。個人的には釘宮理恵さんのツンデレが久々に聞けたのも嬉しいポイントでした。やっぱり今年ギャグアニメばっか見てるやんけ!

13日 PlayStationVR発売!

「HTC Vive」や「Oculus Rift」など、VR向けのヘッドマウントディスプレイが相次ぎ発売された2016年。今度はSonyから、PlayStation4用のVR向けヘッドマウントディスプレイ「PlayStationVR」が登場!ちょっと財布にきついお値段にも関わらず、VRゲームを夢見る多くのユーザーが購入し、各所で売り切れが続出しました。

VRゲームはまだまだ黎明期。どんな事ができるのか、開発側も試行錯誤の真っ最中です。ゲームのバリエーション増加はもちろんのこと、今後の普及次第でより低コストでの提供が可能になるのではないか・・・と個人的には期待しています。VR向けの映像作品も多数公開されており、今後のVR映像作品にも注目です。

11月

24日 アニメ企画・制作「スタジオ・ファンタジア」が破産

今年夏、すでに事業停止していたアニメ制作スタジオ「スタジオ・ファンタジア」が、11月に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた事を発表しました。

アニメ「君が望む永遠」は、私個人としても印象深い作品です。下請け制作としても猫の恩返し」をはじめとして相当数のアニメ制作に協力しており、ちょっとwikipediaを見てみたら私の好きな作品だけでも「学園戦記ムリョウ」「あずまんが大王」「天体戦士サンレッド」「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」にも制作協力していました。

今年はよくアニメ業界に関する議論を見かけました。そんな中、老舗とも呼ばれる会社の倒産は複雑です。これからアニメ業界はどうなっていくのだろうと、思わず考えてしまう一件でした。

25日 11月の初雪 都心では観測史上初

今年は読書以外で秋を堪能した覚えが無いぞ! 11月25日、関東の広い範囲で積雪。都心では観測史上初の初雪となりました。この日に限らず今年秋の天候は無茶苦茶で、いつまでも残暑が抜けず「秋はまだなの・・・?」と死んだような目で考えていたのを良く覚えています。そして涼しくなってと思ったらやってくる冬!

初雪からしばらく、連日の天候に振り回され体調を崩しました。皆さんも季節の移り変わりにはご注意を・・・。

12月

2日 アニメ制作会社「カラー」が「ガイナックス」を提訴 借入金1億円の支払い求め

またアニメ会社関連のニュース。庵野秀明さんが代表取締役を務めるアニメ制作会社「カラー」が、借入金1億円の支払いを求め「ガイナックス」を提訴。2日に報道され、各所で話題になりました。

ガイナックス」は庵野さんの前に所属していた会社ということもあり、一部報道では「庵野秀明ガイナックスを提訴!」と個人の訴訟であるかのように誤解されかねない見出しも。そのため「カラー」のツイッター及びHPでは、「同訴訟は株式会社カラーが法人として提訴したものであり、庵野秀明個人が提訴したものではありません」として理解を求めています。また、ガイナックス側も「12月2日の報道についてお詫びとお知らせ」として、今回の訴訟についてコメントを発表しました。

個人的には、アニメ制作会社「カラー」の存在や「エヴァ」の版権が現在どうなっているのかについてまったく無知だったので、調べる良い機会にもなりました。色々邪推してしまう一件ですが、事の成り行きを見守りたいところです。

 

15日 森見登美彦夜は短し歩けよ乙女」 湯浅監督によるアニメ映画化決定!

四畳半神話大系」で私を虜にした湯浅政明さんが、またも森見登美彦さんの作品を映像化!脚本は上田誠さん・キャラクター原案は中村祐介さん・主題歌はSIAN KUNG-FU GENERATIONと「四畳半」のスタッフが再結集しての制作です。

星野源さんは詳しく知らないのですが、調べた限りではOVAと映画の「聖☆おにいさん」のブッダ役ですでに声優経験はある模様。湯浅監督の直接オファーということだし、あの早口と演技を同時にやってのける手練なのでしょう。楽しみです。

 

23日 Steamのウィンターセールで「ダンガンロンパ」シリーズが安い!

っていうかダンガンロンパってPC版あったの!?

ということすら私は知らなかったのですが。ゲームプラットホーム「Steam」にて毎年恒例のウィンターセールが開催。「ダンガンロンパ」シリーズをはじめとして、スパイクチュン・ソフトのPCゲームがたくさんセール対象に入っていました。Steamを最近さわり始めた私は、こんなに日本のゲームが出てるなんて知らなかったのでびっくり。

最新作の体験版も出て旧作が気になり始めたこのタイミングでのセール。「アニマックスPLUS on PlayStation」では期間限定でアニメ3作品が全話無料になっていますし、来年の発売日に向けてスパイク・チュンソフトは本気ですね・・・!私はこのシリーズは遊んだ事がないので、この機に遊んでみたいと思います。

 

2016年まとめ記事

 2016年の出来事まとめ、いかがだったでしょうか。忘れっぽい自分の為にしたためたような記事なので、もしかしたら分かりにくい部分もあるかもしれません。

以下、個人的に良いなと思った2016年のまとめ記事です。2016年を振り返るお供としてどうぞ。

 

www.gizmodo.jp

 

www.4gamer.net

 

japan.googleblog.com

 

animestyle.jp

 

enquete.nicovideo.jp

 

2016年 天文宇宙ゆく年くる年 - AstroArts