ウツギの日々趣味日記

ゲームなど中心に趣味のことをつらつらと。

シャドウバース日記09 エルフ8章のアイツ!安価な対抗デッキを考えてみた

ご報告です。ヴァンパイアでついに

ランクマッチ100勝を達成しました!

f:id:jemiah93:20161118203949j:plain

ロイヤルに続き、目標達成2クラス目です。ヴァンピィちゃんを採用したアグロヴァンパイアデッキを愛し続け、ついにここまできました!目標達成がじわじわと近づいてきましたね。色々なデッキを試してみて、カードの効果も頭に入ってきた気がします。

まあBPは碌に環境も読まず色々なデッキをふらふらしているせいで20000~21000をうろうろしているのですが(笑)、今はランクアップを目標に遊んでるわけでもないので良いでしょう。

それにしても今の目標を達成したらどうしよう?ランクアップを目指すか、それとも何か別の目標を立てるか。ちょっと悩みどころです。

現在の目標:各クラスでランクマッチ100勝
現在のランクマッチ:クラス別勝利数(数字は勝利数)

エルフ: 50 → 71 (+21
ロイヤル:190 → 192 (+2(達成済)
ウィッチ: 53 → 54 (+1
ドラゴン: 83
ネクロマンサー: 57 → 58(+1
ヴァンパイア:  98 → 109(+9(達成済)
ビショップ: 73 → 80 (+7

 

f:id:jemiah93:20161124145903j:plain

今回はタイトル通り「メインストーリー」モードのお話です。シャドウバース初心者にとって強い味方。各クラスの特性を教えてくれるチュートリアル的な役割のほか、そこそこ強いCPUが各章の相手を務めてくれるのである程度実力がつく・報酬がおいしいと一石二鳥のモード。

しかし、いくら報酬のためと言ってもカードに慣れていないうちにやると大変。中でも衝撃的なのがエルフの8章で、使ってくるデッキがまさかの全クラスのカードを使った混合デッキ

f:id:jemiah93:20161126190051j:plain

内容としてはひたすらフォロワーを並べて「骸の王」「竜化の塔」で強いフォロワーを出すだけの単純なデッキですが、これが強い。私も最初相手にした時は、大苦戦しました。

で、ふと気になったのです。コイツのデッキどうなってんだろうな・・・と。

ネットで探せば先人がいるとは思います。でも、ちょっと自分でデッキ構成を調べてみたい。

それに前回のエルフ修行篇から、ずっと気がかりなこともあります。勝利数を上げられたのは「クリスタリアプリンセス・ティア」のお陰で、私の実力は上がっていないんじゃないか・・・?

元々は『カードが足りなくても勝てるデッキを作るぞ!』という心持ちで始めた前回のエルフ修行篇。2枚もの「ティア」が入手できたことは本当に偶然でした。結果、新しいカードを使えてうきうきで戦えましたが、修行篇としてはちょっと消化不良です。

というわけで今回は、8章の敵「ネクサス」のデッキをとことん調べ、ネクサスに勝ちうる安価なデッキを考えていきたいと思います。強くなった私をネクサスに見せ付けてやるぜ!

ネクサスのデッキ構成と評価

まずはデッキの内容を調べなきゃ話になりません。普通にプレイしながら相手のデッキ構成をチェックします。方法は簡単、逐一メモするだけ。・・・簡単じゃないよ!

f:id:jemiah93:20161124152153j:plain

こんなのに何度も挑めとか正気の沙汰じゃない。デッキ構成を探る為、なるべく対戦を長引かせる必要もあります。「強くなった私をみよ!」と息巻いていた私は、何度もコイツの相手をしていて「CPUにも勝てないなんて・・・と軽くヘコみました。

そんなこんなで、初めてクリスタリア・イヴを消滅させるプレイミスもやらかしたりして、自分の雑なプレイングや改善点を身に染みて感じつつの調査でしたが、なんとかここまでは確認できました。

ネクサスのデッキ構成 ()はコスト
・(1)聖なる願い x3
・(1)白翼への祈り x3
・(1)フェアリーサークル x3
・(2)眷属の召喚 x3
・(2)ゴーレムの練成 x3
・(2)フェアリーウィスパラー x3
・(2)オースレスナイト x3
・(3)アセンティックナイト x3
・(4)夜の群れ x2
・(4)激励の舞 x1
・(4)ファントムハウル x3
・(5)風神 x3
・(6)竜化の塔 x2
・(8)骸の王 x2
(計37枚まで確認)

素直に考えると夜の群れ3枚、 竜化の塔3枚、骸の王3枚でちょうど40枚の構成でしょうか。ホント並べる事しか考えてないデッキです。

除去に使えるカードが「ファントムハウル」「夜の群れ」しかないデッキ構成となっていますが、フォロワーを並べる手段がとにかく豊富で、対戦をしているとこっちが対処する破目になるので大変。

特に竜化の塔とのコンボは凶悪で、対処が間に合わずに並んだフェアリーがどんどんドラゴンになると泣けてきます・・・。並べるのが苦手なドラゴンでは決して実現できないプレイ。普通のデッキでは絶対にお目にかかれないロマンが、このデッキにはたっぷりつまっています。

弱点としては、強いフォロワーを置かれると、対処に何枚も費やす必要が出る、というところでしょうか。頼りになるフォロワーが「風神」と「骸の王」しかなく、強化できない+除去カードがないなら相手フォロワーの対処に進化を切るしかありません。更に守護が一切ないデッキ構成となっていますので、相手の攻撃にはめっぽう弱いです。こちらとしては殴れる時に殴って、勝ちに繋げたいところ。

個人的攻略ポイント

まず、「ネクサスに勝てない!やっぱり強いカードを作らなきゃ駄目なの!?」と思っている皆さん!

f:id:jemiah93:20161126174320j:plain

デフォルトデッキでも勝てるのでご安心ください!

試しにデフォルトデッキで10戦してみたところ、勝4敗でした。相手のデッキがまわりすぎていると勝てませんが、放置しているとやばいフォロワーを除去しない・せっかく出した「竜化の塔」を「骸の王」を出して消すなど、CPUは結構アホなところもあるので、隙をうかがえば勝てます!大丈夫です!

ポイントとしては

  1. 相手のHPを削るのを優先する(相手フォロワーが並ぶのを怖がらない)
  2. 意外と守護が効く(骸の王が出ても落ち着いて対処を)
  3. 戦いは数だよ兄貴!(相手は全体除去の手段がない)

といったところでしょうか。あとはエルフらしく、プレイ数を意識するだけです。

f:id:jemiah93:20161126181603j:plain

いかに強かろうがフォロワーの体力は有限ですから、こんな相手でも落ち着いて対処していけばいずれ倒しきれます。

上で紹介したとおり、エルフ8章のネクサスデッキは強いフォロワーが少なめです。攻撃力1のフォロワーが主で、進化しても攻撃力3。体力4点の盾ですらそう簡単に突破できませんから、守護カードを置くなり除去カードを使うなり、落ち着いて対処していけば勝てます。

f:id:jemiah93:20161126183648j:plain

たとえ追い込まれるような展開になっても、それまでにHPを削り切れていれば大丈夫。危ない場面で無ければ恐れず相手の顔面を殴っていった方が吉。積み重ねたダメージは決して嘘をつきません。

早速本題!安価な対ネクサスデッキを作ってみた

以上を踏まえ、自分なりに対ネクサスデッキを作ってみました!今回の目的は「安価なデッキでネクサスに勝つ」ということで、シルバーレア以下のカード縛りでデッキを作っています。

f:id:jemiah93:20161129063732j:plain

基本的にはフェアリーを並べて顔を殴るデッキです。デフォルトデッキでのプレイも参考に、フォロワーの体力1点を削る手段を豊富に用意してみました。攻撃力1点でも5体並べば5点!そんな心持ちで作っています。

プライズカードが多めのデッキとなっており、レッドエーテルで全部のカードを生成すると

【ブロンズ】16枚×50個=800個 【シルバー】9枚×200個=1800個 で2600

残りがプライズカード15枚となっております。といってもいくらかのカードは揃っているはずなので、生成コストはもっと下がるかもしれません。

個人的なカード選びのポイント

「運命の泉」:攻撃力1のフォロワーを並べる相手にとっては、2/2のフェアリーの処理すら面倒です。除去カードも少ないので、安心してフォロワーを育てられます。デフォルトデッキで使っていた時に便利さを実感したので採用。

「エルフガード」:2枚プレイしていれば2/4守護になる実質4コストのカード。この4点というのが、攻撃力1のフォロワーが並ぶ対ネクサス戦においてはありがたい。

「大狼」:フェアリーを置くたび打点をあげられてとっても便利。相手フォロワーの除去にも活躍します。3/4なので倒され難いのもポイント。

「アーチャー」:「他のフォロワーが場に出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ」。EPの切れる後半においては、場に残りやすいので処理手段が増えます。

「ベビーエルフ・メイ」:エルフデッキを作るなら欠かせないフォロワー。「ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ」で、体力1点フォロワーの数を減らすのに打ってつけのカードです。「自然の導き」との相性も抜群。

「エンジェルバレッジ」:「相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ」。当然、対ネクサス戦では大活躍です。3枚にするか迷いましたが2枚に。

「深緑の守護者」:守護+フェアリー確保手段として。ただ、3/5は対ネクサス戦では微妙なところではあります。進化して5/3で残った場合、ほぼ確実に相手の進化で突破されてしまうのです。処理に使わないで出せるのが理想的。

「フェアリービースト」:長期戦になりがちなので採用。序盤で骸の王に一気に半分近く持っていかれる事態になっても、これが出ていれば安心です。相手EP0の段階で出せば、簡単に除去されないのも強みです。

「エルダートレント」:「このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら」進化するフォロワー。EPを気にせず進化できるのと、進化後のスタッツが7/6でドラゴン処理後でも7/1で場に残るのがおいしいので採用してみました。

f:id:jemiah93:20161129074211j:plain

こんな風に自然の導きがあればもう一度手札に戻して出しなおすこともできます。

実質8コストのフォロワーなのでエルフデッキにしては重いのが難点ですが、エルフプリンセスメイジで0コスフェアリーを2枚用意しておけば6ターン目に使えます。ちょうど「竜化の塔」が猛威を振るい始める時で、かなり便利です。

他にも色々試してみたよ!対ネクサスカードに有効なカードは

他にも色々カードを試してみました。最後に「採用しなかったけどもしかして良い線いくんじゃない?」というカードや、「使えると思ったら意外と難しかった」カードをちょっとだけ紹介します。

カニバルフラワー

f:id:jemiah93:20161202221608j:plain

「(このカードを含めず)カードを2枚プレイしていたなら、相手のアミュレット1つを破壊する」実質5コストのアミュレット破壊カードです。「竜化の塔」対策として大活躍します。

「エクスキューション」と違い、アミュレットを破壊しつつ場にフォロワーを置けるのもポイントです。試しにエルダートレントと交換してみたら大活躍していました。場面によってはこっちの方が有効?

ロビンフッド

f:id:jemiah93:20161202225313j:plain

「相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーに1ダメージ」。ネクサス相手なら刺さるのでは・・・!?と思い試してみました。

どちらかというと守護っぽいカードで、体力1点のフォロワーで押し切られそうな場面に出せば猛威を振るいます。体力が高めなので除去され難いのもポイントです。

千年妖狐・ユエル

f:id:jemiah93:20161202232844j:plain

進化後「自分のターン終了後、ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを2回行う」カード。

進化できれば対ネクサス戦においてかなり使えるカードですが、対戦が長引くことの多いネクサス戦では進化が切れず真価を発揮しづらい。1回アーチャーと入れ替えたりしてみましたが、活躍する時としない時の差が激しく、今回は採用しませんでした。

ペタルフェンサー

f:id:jemiah93:20161202214832j:plain

「自分のフェアリーが場に出るたび、ペタルフェンサーに変身させる」このカード。確かに刺さる、刺さるんだけど2/2は使い難い!除去というよりフォロワーを並べる為のカード。

相手が息切れしはじめたタイミングで猛威を振るいます。試して損のないカードではありますが、ネクサス用にわざわざ作るのはコストが高いかも。

対ネクサス戦感想と今後の課題

今回も長文になってしまったシャドウバース日記、いかがだったでしょうか。

感想としましては、正直デッキを考えるのが超楽しかったです!ネクサスデッキが特徴のはっきりしたデッキだったので、有効そうなカードが絞れたのが良かった。普段全然使えないカードも色々試せて、大分長い時間遊び倒せました。

また、今回の試行錯誤は自分のプレイを確認する良い機会になりました。デッキを試行錯誤する過程で何十回もネクサス戦を繰り返していて、「あ、ここフェアリー1枚多く置くだけで勝ってたのに」という場面が何度かあったんです。

どうやら白銀の矢デッキでプレイしていた所為か、「ここは置いちゃった方が良いんだ」という場面でも手札を温存してしまう癖があるようです。もっと丁寧なプレイができるようになれたらいいなあ。